フロントガラスの撥水コーティング剤を1ヶ月使っての感想

ちょっと雨が多いこの季節(梅雨の時期が長くて)だったこともあるのと、通勤に往復47キロ掛かるので、車のフロント窓位は視界をよくしておこうと車用の撥水コート剤(ウィンドウケア)を7月中旬にやって。

今すぐ使いたいので、自分はカワチ(ドラックストア)で売っていた「ぬりぬりガラコはやでき」を買ってきたのですが、ドラックストアはあまり商品が置いていなくて、大きなドラックストアに行って、これと、スプレータイプのガラコしか売っていなくて、通販の方がいいです。

ぬりぬりガラコはやできはamazonだと高いので、普通にamazon 車用ウィンドウケア の 売れ筋ランキングを見て、クリンビューの撥水コーティング剤が一番安いので、それがいいと思います。

ぬりぬりガラコはやできで800円ぐらいでお店で買ったので、少し安いぐらいです。

スポンサードリンク

撥水コーティング剤を使用してみて

撥水コーティング剤はとても簡単で。

最初に窓をきれいにします。

自分はめんどくさいので、綿100%の雑巾(ビバホームの雑巾)
普通にamazonなどで売っているのですが、綿100%は見つけにくいので、化繊はあまり好きではないので。

本当は普通に洗車して、きれいな雑巾で拭くのが良いと思いますが、車は乗れればいいぐらいと思っているので。

この様にフロントガラスをきれいにします。

ワイパーの所もきれいにして、ワイパーのゴムが特に汚いので、雑巾できれいにします。

撥水コーティング剤を塗る

「ぬりぬりガラコはやでき」を塗ったのですが、その時、やり方が分からなくて、普通に最後に拭くのかな?って思ったら、濡れている時に乾いた布で、全体に伸ばす撥水コーティング剤なので、乾く前に伸ばしましょう。

自分はやり方を間違えて、昔のタイプの様に、塗ってからいくらか時間を置いて、濡れた雑巾(新品)のでふき取りました。

塗り方はこんな感じです。

「ぬりぬりガラコはやでき」はこの様に塗るタイプのものなので。

正直、「ぬりぬりガラコはやでき」の様に簡単と謳っているものは、私の様な車の事をあまり理解していない初心者の様な者には、結構不向きの撥水コーティング剤なので、普通の乾いてから、濡れた布で拭くタイプの撥水コーティング剤を使った方がいいです。

使ってみた感想

間違った方法で、フロントガラス、リアガラス、運転席から見える左と右のサイドガラスだけ、きれいに雑巾で掃除をして、撥水コーティング剤を塗って、時間を置いてから、塗れたきれいな雑巾で拭いたのですが。

1ヶ月使ってみて、付けるのと付けないのとでは大違いです。

自分は間違った方法で塗ったのにもかかわらず、60キロの速度で運転すれば、はじくはじく。

後ろの窓が本当に見やすくなったのでとても良かったです。

それと、後ろの窓のワイパーをたまーに1回2回かけて止めるのですが、その時に、ワイパーの滑りがよくなりました。

前窓は普通に水を1ヶ月はじいて。

最初は強力ではじいてくれるので、ワイパー無しでも速度が速いと水が流れます。

日が経つにつれて、強力差が無くなって、撥水コーティング剤の効き目が弱くなってきますが。それでも、何もフロントガラスに付けていないより水をはじくので良いです。

雨の多い季節には良いので良かったら。

コメント