カラスに挨拶を繰り返していたら、近くの電信柱に来るようになった

前に書いたかもしれないけども、カラスのお話で。

”http://otonatokodomono3.com/blog/2017/02/26/neighborhood-lashes-vacuous-crow-is-cute-and-eyes-are-beautiful/″

 

昨日2017年3月1日、マイナンバーの申請の書類の封筒を郵便局に出しに行くときに、カラスは居るかなー?と思って見なかったら、50メートルから70メートル離れた電信柱にカラスが居て、目が悪いから親ガラスか子ガラスかは分からなかったけど、最近いつもやっている「こんにちは、カラス君」と挨拶をして手を振ったりして、郵便局に行って、それで戻ってきたら、さっき居た電信柱には居なくて、がっかりしたのだけれども、私が通ってきた電信柱の近くに移動していて。

さっきと同じように「こんにちは、カラス君」と挨拶をして、手を振って。

 

そしたら、また違うカラスが飛んできて、少し離れた電信柱に止まって。

 

この間、写真撮った時に脅かしてしまって、なんだか悪いことをしてしまったなー。って。

求愛の季節に悪いことをしてしまって、もうカラスがこないのかなーと思ったら、カラスが来てくれて、本当に嬉しかったのと、カラスは本当に賢い鳥。

 

去年、カラスの生態が面白くて、仲良くなりたかったので、エサを与えずに仲良くなる方法をネットで探したら、カラスは人の顔を認識できるので、馬鹿だと思われるけども、今気強く声を掛けるといい。みたいな事が書いてあって。

 

居れば挨拶するようにしたら、なんか、逃げなくなったし。

 

カラスって人と近くて。

同じパートナーで子を産むし、家族で行動するから。本当に好きな鳥。

 

これから子育ての季節だから、どこで巣を作っているか分からないけども、優しく見守ろう。

 




 

コメント