大人とこどもの分岐点3期

旅をして、季節を愛でて、日々の生活とレビューブログ

2016北海道東北放浪6泊7日旅 その16長万部から新函館北斗函館本線2016年9月20日

time 2016/12/23

2016北海道東北放浪6泊7日旅 その16長万部から新函館北斗函館本線2016年9月20日

長万部から走ると分かるのですが、函館方面に向かうと右は山側で左が海側でとてもきれいなところを走ります。

昔は栄えていたんだろうなーという名残りがたくさんあります。

この様に今は使われていないホームがこの路線にはたくさんあります。

人口も調べたら、昔に比べて半分になっている町があったり、ここらに住む人は本当に寂しいですよね。

人口が少ないところにどうやって人口を呼び込むか。政策ぐらいしかないのかもしれませんね。

海側はきれいなんですが、廃墟っぽいのが多く、寂しいですよね。

山側はのどかでとても落ち着きます。

光がとてもきれいです。

なんか大きな柱があって、煙突なのか何なのか?と思って不思議な気持ちで見ていました。




 

草原みたくなっていて、山側の方には牧場がいくつかありました。これは海側ですが。

高いところにあって、変わった駅で。北豊津駅。

ここの路線はこの駅ホームの遮断機があって、私はここの区間でしか見たことがないです。

初めて見ました。

食べようかなーと。

台風の影響だろう、山側は結構木が倒れていて。

 

その時列車に乗っていたおばあさんに話しかけて、「これはこの間の台風何ですか?」と聞いたら、「台風は酷くて、ほとんどの木があんな風になっちゃったのよね」と言っていて。

これで酷いなーと思ったら、函館の方に近づくともっと酷くなっていて。

大分函館の方へ近づいて、駒ケ岳が見えてきて。

きれいですね。川が海に流れて行って。

貨物船がいっぱいここの行き交っているんですよ。

多分室蘭じゃないですかね?

この建物の造りをなんていうんだかわからないのですが、伊勢神宮みたいなやつ。

この建物が多いんですよね。

神社なのかな?

やまさき元気?

この海までの間の草原がとてもいいですね。

なだらかで向こうまで見えて。

すごくお世話になった八雲。

 

前にバイクで北海道来た時に、ここら辺で雨の時に休もうと思ったら、スリップして、ここの八雲の消防と警察には本当にお世話になって。

八雲の警察官には頭が上がりません。

あじさいが。

きれいなところですね。

意外と平地が多くて。

海沿いを走っています。

面白い駅舎です。

羊蹄山がここからでもはっきり見えます。

ここの区間はいつもはまなすで夜行で通っていたので、周りに何があるか全く分からなかったのですが、本当にきれいなところですね。

北海道は秋というか夜は冬ですが、なんか夏が終わる際の旅行は面白いですね。

寂しさしか無いような旅で。

ここの路線はほんとうに面白い駅舎が多いです。

駒ケ岳が見えてきました。

ここすごくすごく高いところにある駅。変わった駅です。

森まで来ました。

後もうちょっとです。

森駅からだとめちゃくちゃきれいに駒ケ岳が見えます。




 

べるぜバブのキャラで姫川さん居なかったっけ?

ここがほんとうにすごく、ここの木はほとんど倒れている。

北海道が台風に弱いってよく分かります。

駒ヶ岳駅で少し停まっていたので、ちょっと外まで。

また列車に乗って。

大沼公園から湿地がとてもきれいです。

よくこんなところに鉄道を通したもんですよね。

仁山駅。

ここの駅、駅の下に水が流れているんですよ。すごくきれいな水。せせらぎ。

こんな駅は見たことないですよね。

湿地の湧水なんだろうと思います。

11時19分に新函館北斗駅に着きました。

向こうが函館です。

これから新幹線に乗ります。

 

次に続きます。

 

次の記事

前の記事

 

 

sponsored link

down

コメントする




CD

to the world of our

wordpress

youtube

おすすめの商品

どっかに行く(近く)

やりたいこと

アクセス数

アニメ

アフィリエイト

ゲームプレイ

サイトブログ設定

ニコニコ動画

ネット

写真

写真映像機材

友達へ

懐かしいこと

手紙

散文

日々の生活

日用品

未分類

植物

略歴

衣服

貯金貯蓄

音楽

使っているレンタルサーバー

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

amazon




Ninja Tools

カウンター



sponsored link