スーパーロボット大戦OGをクリアしたプレイ後記

ゲームプレイ

スーパーロボット大戦OGをクリアしたプレイ後記

2021年3月16日にプレイし始めて、5月20日にプレイし終わる。

2ヵ月で終わした。

スポンサーリンク

スパロボOGの感想

スパロボOGは独自色が強いスパロボだった。

武器の持ち替えが可能で、強くして共有させることが出来たことはとても良かった。

後、通常敵やボスのHPが高く、それで、特殊能力でダメージが半減してしまうので、ENを下げる武器とか最初分からなかったので、大変だった。

育成の仕方も最初分からなかったので、ただ、格闘や射撃の数値を上げればいいと思っていたら、アタッカーとか、SP回復とかインファイト、ガンファイトを最初に上げておけば良かったと、やり方が分からなかった。8話ぐらいになって気が付いた。

ステージ難易度は、全体的に難しい面が多かった印象です。

後、精神コマンドに偏りがあり、脱力はエクセレンしか使えないので、SP回復や期待で回復させるとか、それが大変だったかなー。

よくやっていた戦術と攻略法

好きでよくやっていた戦術なのですが、エネミーフェイズの時に、カチーナに攻撃してくるので、援護してくれるキャラを脇に固めて、アタッカーとリベンジが発動するとかなり強くなるので、ヴァルシオン改が手に入ったら、敵に突っ込まさせていた。

キョウスケ、エクセレン、ヴィレッタも敵に突っ込ませて、エネミーフェイズの攻撃を待っているのが好きでした。

ボス戦の戦い方として、序盤はショーンが必中を持っているので、レフィーナとエクセレンの援護攻撃で倒すことが多かった。

中盤は、ブリットに援護を育成させ、Gインパクトキャノンで倒すことが多かった。

終盤は、マサキのコスモノヴァやグラビトンランチャーをリューネに装備させたり、エルザムにヒュッケバイン008Lに搭乗させ、ブラックホールキャノンを援護攻撃にさせて、キョウスケ、エクセレンのランページゴーストラブラブアタックを使って倒すことが多かった。

育成としては、攻撃メンバーには、アタッカーを。サポートメンバーには、SP回復を真っ先に習得させたかった。

それから、攻撃メンバーには、ガンファイト、インファイトなど、サポートメンバーには集中力を。

ボス対策として、ブリットとマサキに援護を育成させた。

ポイントが余ったら、火力を上げたかったので、格闘や射撃を上げていた。

日頃の援護攻撃は、エクセレン、リューネ、レオナ、カチーナ(援護育成させ)、ヴァレッタを活用していて、中でも、エクセレンとヴァレッタは援護3回なので、本当に頼もしかった。

レオナやリューネはアタッカー持ちなので、グラビトンランチャーを装備させるのが好きでした。

囮として、カチーナやジャーダ、ガーネットなどが良い。

ボスはジャーダを攻撃してきたので、その時にエナジーテイカーを装備させて、EN減少をエネミーフェイズからするのが好きでした。

サポートキャラとして、ラッセル、ラーダ、レフィーナ、ジャーダ、ガーネット、ラトゥーニ、アヤをよく使っていた。

ラーダとラトゥーニは再動があるので、とてもボス対策に良かった。

ジャーダとアヤは補給を。

ラーダとレフィーナは期待を。

という感じです。

キョウスケ編をプレイして序盤から、ラッセル、ラーダには本当に様々な面で助けられた。

精神コマンドで、加速を持っているか?を最初に見るので、キョウスケ、カチーナ、タスクは使いやすかった。

途中から、ヴィレッタ、ギリアム、レオナ、エルザムが加入してくると、加速部隊で先に敵陣に行くようにしていた。

修理、補給サポートキャラはラッセル、ラーダ、エクセレン、レオナ、リューネ、ギリアム、エルザムをよく使っていました。

ラッセルとラーダはレベル上げの為の修理と補給要因。

エクセレンとレオナとリューネは、キョウスケやマサキの様な、敵陣に突っ込ませて、ダメージを貰ったときやエネルギー切れの回復役として、近くに付けていた。

ギリアムは変わっていて、覚醒を持っているので、動きながらの補給ができるので、使っていた。

エルザムは最後にレベルを上げたくて、修理や補給を使っていたと思う。

使用していた共有武器

ロシュセイバー

かなり使えます。射程が2まであるので、動きながら攻撃できるのがとてもいいです。

改造費用も安いので、入手したら、すぐに改造していました。

リュウセイやエルザムやジャーダに装備させていた。

ブーステッドライフル

射程が3から7と中距離、長距離武器なのですが、7射程あるのが本当に頼もしい。

改造させれば、かなり強くなるので好きだった。

キョウスケやレオナに装備させて、キョウスケの場合は、敵に突っ込ませて、カウンター待ちをしていた。

グラビトンランチャー

もう、かなり強いから、直ぐにフル改造したほうがいい武器です。

ボス戦に有効で、すごい火力になる。

レオナ、リューネに装備させていた。

イングラムを落とすときに、入手したらすぐに改造させた。

シシオウブレード

強いのだけれども、ロシュセイバーを改造していると、射程が1しかないので、どういったシチュエーションで使えるか?を考えていた時に、ヴァレッタが射撃よりも格闘が上がると、戻ってきたときに思って、ヴァレッタは3回の援護攻撃が可能なので、ボス戦にシシオウブレードが大活躍した。

クリティカルが出やすい武器なので良いです。

リュウセイ、ジャーダ、ヴィレッタに装備させていた。

スラッシュリッパー

射撃の武器なのに、移動しながら攻撃できるというのが一番の長所の武器。

1から3の射程で、無改造でも攻撃力3000だったので、エクセレンに装備させたら、攻撃の幅が増えて、火力アップにつながるのを、最後のほうで知って、もっと序盤から、使って、改造させておけばよかったと思う武器です。

ガーネット、エクセレンに装備させて使っていました。

ツインマグナムライフル

射撃の武器なのに、移動しながら攻撃できるというのが一番の長所の武器。

2から4の射程で、無改造でも攻撃力3000だったので、リューネに装備させて、攻撃の幅が増えて、火力アップにつながった武器です。

射程が4もあって移動しながら攻撃できるのは本当にいい武器。

格闘系の1から2に変わるぐらい、射撃系の3から4になるとかなり違ってくるので、4の移動武器はとてもいいです。

中距離の攻撃戦術が増えます。

以上が思い出の武器です。

プレイ目標

プレイ目標は、キョウスケとエクセレンを強くする

プレイしていて、キョウスケは強くできたけれども、エクセレンはサポートキャラと火力キャラの両方が備わっている、スパロボOGの中でも、特殊なキャラで、サポート面でのSP回復を育成させてからだったので、アタッカーやガンファイトLv9にさせたかったんだけれども、育てられなくて残念だった。

それと、全体的にレベルを沢山上げたかったので、序盤は、ラッセルとラーダを。中盤は、レオナを。終盤はリューネとエクセレンとレオナを修理や補給でレベル上げしていた。

思い出の面

この面から、必中のショーンとレフィーナでボスを倒すようになりました。

スーパーロボット大戦OG GBA 第7話北の大地、燃ゆ 序盤

トロンべを落とすために、キョウスケの配置を工夫したり。

スーパーロボット大戦OG GBA 第8話離別、そして 終盤

プレイをしていて楽しかった面。

スーパーロボット大戦OG GBA 第19話いつか来るべき日のために 中盤

???ヴァイクルを落とした時。

スーパーロボット大戦OG GBA 第29話ジュネーブ壊滅 終盤

イングラムを落とした時。

スーパーロボット大戦OG GBA 第34話亡霊、過去より来たりて 序盤

エクセレン救出回。

スーパーロボット大戦OG GBA 第35話奪還 序盤

最後に

いつもなら、おすすめのユニットとか、おすすめのキャラとかあるのですが。

スパロボOGは、育成が出来、武器も共有できるものもあるので、ここのキャラの特性を楽しむ。という感じかもしれません。

例えば、カチーナにゲシュペンストMK2に乗せると、敵が攻撃してきます。

それに、援護キャラを隣接して、アタッカーとリベンジでダメージを与える。という感じで、そのキャラを活かしたプレイスタイルに変わっていきました。

そうゆう楽しみ方ができるスパロボだと思います。

音楽が良く、トロンべとヴィレッタの音楽が好きでした。

スパロボOG GBA Trombe! BGM

いつもの様に、魅せるプレイもできたと思います。

テンザンはリュウセイで倒すとか。そうゆうのとか。落とせないボスを確実に落とすとか。

魅せるプレイはキョウスケ、エクセレン、レオナ、リューネ、エルザム、リュウセイ、カチーナ、ジャーダ、ヴァレッタなどで出来たと思う。

次のスパロボは、まだ考えていません。

ゆっくり休んでから、またプレイしようと思います。

以上です。2021年6月23日

コメント