大人とこどもの分岐点3期

「人生楽しんでる?」そんな感じ。旅をして、季節を愛でて、日々の生活とレビューブログ

綿混軍手すべり止めのない軍手 比較

time 2016/09/28

綿混軍手すべり止めのない軍手 比較

軍手の比較なんてしてる人がいなかったので、してみたいと思いしました。

今回は綿混軍手で滑り止めの付いていないものです。

私は普段、木の板や金属の鉄板を仕事で扱う時に軍手を使います。

木の板は古いものだと刺が刺さったりします。

軍手が厚けれがそうでもないのですが、ポリエステルのような化学繊維だけの軍手では弾力性に欠け、痛かったり、刺が刺さります。

その為、軍手だけでも全然違ってくるのです。

 

私はワークマンとビバボーム(LIXIL)の軍手とその他の軍手をいくつか使ってきました。

 

今回はビバホームの3種類の軍手を比較して、皆様のネット通販なのお役に立てれば。

dsc_2781

左から普通の軍手297円、三本編軍手390円ぐらい、純綿軍手480円ぐらい。

dsc_2786

左のオーソドックスの軍手はコストパフォーマンスに優れている軍手で幅広く使っていますが、よくある「日本一軍手」。

それからどんどん少し高級になっていくような感じです。

dsc_2789

dsc_2797

厚みを見れば分かることなのですが、大抵のメーカーはどのくらいの比率でポリエステルが何%、綿が何%とか書いていません。実際に耐久度合い、風合いを見るのは弾力で見るとわかりやすいです。

綿、ポリエステル、他となっています。他レーヨンとか。

ポリエステルが多いとぺちゃんとなります。

dsc_2874

これは前に1ダース190円ぐらいで買った軍手なのですが一番左のがその軍手です。

伸びるは全然軍手の意味になっていないわ、手を守れないわ、それは綿が全然使われていなく、このような軍手もあるから注意しなくてはなりません。

指をだめにしてしまいますので、軍手の値段や生地だけでも大切なのです。

dsc_2797

話を戻して、左のはよく仕事で使っている、軍手なのですが、これもとてもいいです。こうやって見るとポリエステルの度合いで生地の柔らかさもこんな風にわかります。

 

dsc_2804

風合い、記事比較、使用感比較です。

dsc_2808

手に付けて見ると違いがよくわかります。

日本一軍手

dsc_2811

三本編軍手

dsc_2812

純綿軍手

dsc_2816

 

普通の軍手297円のものは柔らかいですが、綿も入っているので、しっかりしています。

dsc_2820

dsc_2823

dsc_2826

普通に仕事で使えます。

安いだけあって、ゴムの締めつけと、付け外しするとポリエステルが抜けてきます。

dsc_2867

肌につきやすいのも難点です。

使いやすいですよ、でも、高いものを使うと全然違うことに気づきますので。

化学繊維度合い強いので、肌が弱い人には不向きなのと、化繊なので汗を吸わないです。かゆくなったりとかそうゆうことです。

dsc_2868

 

三本編軍手

dsc_2834

100円高くなるだけで、軍手は全然違います。

軍手の手首の長さが長くなって、軍手が厚くなって、グーにした時の上の297円の軍手と比較すれば分かりますが、かなりの耐久性と頑丈さでとてもいいです。

dsc_2836

dsc_2840

上の297円の軍手と編み具合が違います。

編みがなめらかなのと、糸が厚いので手をガードできるので。

付けてみてポリエステルの度合いが少なくなっていて、汗を吸いやすくなっています。

厚いのでショック吸収しやすいです。

手の窮屈感は297円の軍手よりはないです。

安いからゴムの締めつけとポリエステルの感じでというところです。

それを付けてからの三本編軍手はとても高級感があって使いやすい。

 

dsc_2846

手もこのとおり跡がない。

 

純綿軍手

dsc_2848

すごいガサガサしていますが、一番分厚くて、軍手という軍手です。

窮屈なのですが、綿100%なので、使っていけば手に馴染みます。

綿だから熱系の物には使えます。

例えば、調理の系の熱いものとか。そこが繊維の違いです。

dsc_2855

dsc_2861

dsc_2864

軍手跡が手にこれだけ残ります。

dsc_2865

自分は昔600円ぐらいの綿100%の軍手を買って、それが15年前に高校の時に買ったものが未だに使って残っています。

今も現役で使えて残っています。

 

高い軍手もいいものです。長く使えますので。

 

逆に安い軍手(100円190円で1ダース)は本当にゴミです。

左の軍手は、どうしても次の日使わなくてはいけないので、近くの地域のスーパーで買ったら、全く使い物にならなかった軍手です。

そうゆうのもありますので。

 

 

dsc_2874

dsc_2876

上のものは297円の日本一軍手。

違うがわかりますよね?

 

ダメなものは本当に軍手ではないです。

軍手として使えるもの使いましょう。

dsc_2878

これがダメな軍手です。

伸びきってるし、ぺらぺらと薄く、軍手とは呼べない。

 

このぐらいないと軍手ではないです。

dsc_2880

dsc_2883

dsc_2888

dsc_2889

この手首の伸び具合とか、いろいろ含めて軍手です。

 

 

それでネットで探すと、なかなかこの比較のようにどのくらいか?とか分かりません。

 

ひとつの判断は重さです。

普通の日本一軍手は大体600gです。

この三本編軍手は780gです。

純綿軍手は750gです。

 

重さで耐久性がわかります。

 

それとレビューを見るのがいいと思います。

でも、人それぞれ、薄いので使いやすいという人もいれば、厚いのがいいという人もいますので、やっぱり重さかなー。

 

 

amazon

 

楽天

1
ミタニコーポレーション/プロ用綿混軍手 職/202437
レビュー(0)
価格:486円
2
【10ダースセット販売】おたふく手袋 663 綿混軍手 福の花 女性用Sサイズ 1ダース×10 120双
レビュー(0)
価格:7,600円
3
ミタニ 綿混軍手「職」小さめ (202909)
レビュー(0)
価格:532円
4
ミタニコーポレーション (202437) 綿混軍手「職」 12双入 フリーサイズ 混綿約30%☆
レビュー(0)
価格:614円
5
アイ・フィット工業 綿混軍手 12双
レビュー(0)
価格:348円
6
ミタニコーポレーション 10ゲージ綿混軍手「魁」 12双組【D】
レビュー(0)
価格:498円
7
アトム綿特軍手【201】1ダース(12双入り)お手頃価格で人気の高い綿混軍手です。≪※ 宅配便にて発送 ※≫
レビュー(1)
価格:448円
8
MITANI/ミタニコーポレーション プロ用綿混軍手 職印/202437
レビュー(0)
価格:612円
9
ミタニコーポレーション 10ゲージ綿混軍手「魁」 12双組【D】
レビュー(0)
価格:520円
10
ミタニコーポレーション(株) ミタニ プロ用綿混軍手 職印 202437 1組(12双入)【387-7825】
レビュー(0)
価格:632円
Supported by 楽天ウェブサービス
楽天ツール・ラクポン

 

 

どちらもランキングなのですが、楽天の1位は薄い軍手だと思いますし。

 

amazonの方がわかりやすいかもしれません。

amazonは個人で買う、楽天は業者の大口が多いです。

 

軍手ひとつでも全然使い勝手が違いますので、仕事なら高い軍手がいいです。

手を守ってくれますので。

 

私だったら、三本編軍手がいいです。

本当にちょうどいい軍手という感じです。

この中で三本編み780gなので、他のものは三本編みで600gもありますので、重さで。

 

そんな軍手比較です。

 

sponsored link

down

コメントする




CD

to the world of our

youtube

おすすめの商品

どっかに行く(近く)

やりたいこと

アクセス数

アニメ

アフィリエイト

ゲームプレイ

サイトブログ設定

ニコニコ動画

ネット

写真

写真映像機材

友達へ

思想

思索

懐かしいこと

散文

旅行

日々の生活

日用品

未分類

植物

略歴

衣服

貯金貯蓄

音楽

使っているレンタルサーバー

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

Ninja Tools

カウンター



sponsored link