その、会いに行くという気持ちを大切にしたい

 

ワックスの記事を書いたり、チョコフレークの記事を書いて、自分が18歳、19歳、21歳、22歳の時に偶然のレジ打ちとかで出会って、ふとしたきっかけで話して、携帯も教えてもらって、なにげに長く連絡を取っていたにゃんさんは元気だろうか?

100円ショップの人で、なんの面識もなく。

 

自分が短大に行っていた時に、友達もあんまりいず、仮面浪人で大学受験の勉強と短大とで送っていた時に、その当時、洋服がとても好きで、そのレジの人はよくx-girlを着ていて、私も着ていて、勇気を出して「X-girl好きなんですか?」と話してから、話すようになって。

 

私がどれだけ服が好きだったか分かるもの。

”http://t-shirt-otonatokodomono.com/fashion-view-from-magazine/″

 

当時その方が好きだったんですね。なんかすごい人を引き付けるオーラがある人で。

携帯も聞いて、なにげに長く連絡取っていて、ここ5年は取っていないかもしれない。

 

 

当時すごいな、「ここで聞かないと、一生後悔するだろう」と思って聞いて。

 

元気にしていればいいけど、久しぶりに連絡を取ってみようかなー。

 

変わっていなければいいな。

それは18歳、19歳の時。

 

21歳、22歳の時は練馬の大学に行っていたから、服が好きだったのと、原宿の空気がなんとも好きで。

渋谷から明治通りのキャットストリート歩いて、千駄木の友達の家に行くときに、渋谷のタワレコでCD買って行くのがルートで。

カプセルの宇宙エレベーターとか入っているCD。

あの当時は毎日原宿に通えたらそれでいい。

 

そんな風に思っていて。

特に意味もなく、風をあたりに、郵便局裏の酒屋のビールを飲みに。写真の制作物の対象がまだ曖昧だった時に、原宿というか、表参道ですね。

 

そこを通っていて、あそこの通りの手すりに座っていたら、美容師の方に「面白い子いるね」と私のことを言われて、それで仲良くなって。

シミズさんと西原さん(少し曖昧)だったかなー。

こちらも面識なくて、すごく仲良くしてもらって。

原宿つながりで、同じ空気を共にしたいい人たちで。

 

武蔵野美術大にバレーボールしに行った後に美容室に行ったこともあったし、夜遅くにただで髪の毛を切ってもらったこともあった。

 

2007年かなー、それ以降会ってないんだやねー。

東京に暮らしていたのは2008年3月までと2009年9月から2010年4月までだから。

 

美容室で調べたら、店舗縮小して1店舗だけになっていたけど、探してみたら、全然違う店にいて。

 

嬉しかったからこちらは手紙でも送ろう。

 

こんな私だけど、あれからいろいろあって、あの当時はまさか自分が英語を話すことも想像していないし、ここまで海外行くこともなかったし、ナンバーガールの話もしていて、西村さんは中尾憲太郎の髪を切っていたと言ってて、そんな話を当時していて、そのナンバーガールを今ギターで私弾けます。なんて、いろいろ話したいことが山ほどあるな。

お酒をたくさん飲むようになった、大学卒業後ぷらぷらして、よく友達の家に居候してたり、旅が好きになって、途方もなく旅をするようになって。会わない時間が長かった。

 

 

私は特に大学の写真学科150名の同輩や先輩、後輩300名とか450名のうちの2、3しか会ってないのに、写真なのに、なぜか映画学科の連中と仲いいから、もっぱら映画だから、全然写真の人とは会っていない。

 

旅の人やこの面識のないような人はふらっと会えるけど、大学の同じ勉学を共にした級友学徒のみんなは全く会えないから。

 

昔、夢は、写真展でもコンテストで通って、会えなくなったみんなと再会することだ。って思っていて、今も叶ってないし、ネットやゲームばっかりやって、写真を全くやっていないから。

ほんとちょこっと仕事して、後はふらっと世界中を旅をする。

それがしたくて、ネットの生計を頑張っているんですけども。

 

 

人に会えなくなるってとても悲しいことなのです。

 

私の中ですごく仲の良かった短大と大学の二人がいて、一時の気の迷いから、もう、親友だったのに、全く壊れてしまって。

 

今も仲良く続いていれば、どんな人生だったか。

 

だから、友達は大切にしたい。

 

 

大学は自分の学力と運で導き出されたもので、そこで出会えて、この原宿の人たちに結びつくし、美大に出ていなかったら、旅行もしていなかったと思うし。

偶然会った人もいるけど、会うべくして会った人や(二着くんとか万平やせきーん)、会わない人は会わない、会うべくして会う。

そう思っている。

 

昔書いた記事。

”http://blog.livedoor.jp/otonatokodomono2/archives/33717030.html″

この記事を書いた時にはまだ三浦さんとも出会っていなかったし。そうゆうこと。

 

地元の中学高校なら地元規模だけど、私はもっと大きく、日本規模、世界規模と考えての人づきあいをしたい。

 

そんな狭い世界で行きたくない。

そうゆうこと。

 

未来は分からないけど、出会いのルートは人それぞれあるから。

会うべくしてあったと思っているから…

 

 

だから、友達は大切にしたい。

 

私、人生の対象物は人だから。人が好きだから。

 

声を大にして。

会える時は会う、会えなかったら会いに行く、どこでも行くよって。

今年、八戸まで行ったし、去年は名古屋、2009年はフランス。

 

 

その、会いに行くという気持ちを大切にしたい。

 

 

コメント