帰省のお供にとコーヒーとビスケット

楽天を見ていたら、バレンタイン企画で面白いものがありまして。

コーヒーのティーバッグタイプ

とても変わっていて、手軽さと奇抜度としてはいいかなーて。

かっこいいけども、欠点もあって、欠点はお湯に晒して1分上下に振ること。それがなければかなりいいんですが、それでも面白い商品で。

レビューを見ると評価が高いですね。

”https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/100dbbfa.6d47b0c9.100dbbfb.402aceac/?pc=http%3A%2F%2Freview.rakuten.co.jp%2Fitem%2F1%2F271698_10000722%2F1.1%2F%3Fl2-id%3Ditem_review&m=http%3A%2F%2Freview.rakuten.co.jp%2Fitem%2F1%2F271698_10000722%2F1.1%2F%3Fl2-id%3Ditem_review

味が薄いと思う。と答えている方もいるので。この商品は飲むよりも寄贈用に喜ばれるレビューが多く書いてありました。

コーヒーのティーバッグが変わっているので、地方の帰省に「東京の物はこんなもん置いてあんのか?」みたいな感じになるでしょう。

コーヒー飲むんならセットでビスケットですよね。

本当は紅茶ですけども。

イギリスビスケットを添えると帰省の時にはもっと喜ばれると思います。

ウォーカー ショートブレッド フィンガーが好きで、このパサパサ感と甘いのとしょっぱいのが味わえて、パサパサするから紅茶を、コーヒーを飲みたくなるその日本とは違ったビスケットで。

私は喫茶店で紅茶を飲んだ時に、紅茶を頼むとビスケットもさりげなく付いてくる店に入ったことがありまして。

その時このビスケットを知って。

まーパサパサしている、でも、懐かしい感じの味で。

 

バレンタインの商品で見ていたのですが、帰省の時の内容に変わったしまいましたね。

 

私は北関東なので、帰省感覚がないのですが、遠くの方はこのコーヒーとビスケットはそんなにかさばらないので、帰省のおみやげにいいかも。

 

自分は北海道礼文島にお友達がたくさんいるので、今度この組み合わせでやってみようかな。

なんて思いましたので皆様もぜひ。

 







 

コメント