髪の毛を切ったら、とてもいい髪型

Pocket

本当は肩ぐらいまで髪の毛を伸ばそうと思ったんだけれども、サハリン行く前に勉強しようと思ったので、勉強していたら、髪の毛が邪魔すぎて、それで、写真撮ってみて、髪型を見てみたら、なんか痛い人じゃん。と思って、髪の毛を切りに行こうと。

 

私のことを知っている人ならいいけれども、サハリン行った時にロシア人におかしな人として見られたらまずいなーって。

ちょっと、峯田っぽくて、伸ばした甲斐あったなー。って思っていたけれども、また違う時に伸ばせばいいや。

これでバイトしていたんだもんすげーなー。

でも、曽我部に似てるなーって思ったら、髪を伸ばして良かった。

敬愛なる曽我部さん。

 

それで、髪の毛を切りに行って、前に私が写真を撮ったところで切りに行って、よく知ってるから、良くて。

このぐらいでお願いします。と。

前髪は眉毛で、耳にかかるぐらいで。

少し、紙伸ばそうかなとロン毛を考えています。とそれを伝えて。

「目指せロン毛」と言われて。

この髪型になって。

私的にはとても良く切れて。

頼んでもいないのに、ソシエハイムだー。と思って。

とてもうれしい。

それと、祖国だ。と思って。

ロシア行く前に祖国カットも乙な物だなーなんて。

それで、勉強してみたら、もう、髪の毛が無いだけで軽くて。

切って良かった。

もっと早くに切っておいてもよかったなー。なんて思う。

 




 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です