終礼を終えてすごく感動した

Pocket

忙しくて書いていなかったから忘れないうちに。

2017年8月11日

起きて風呂入って、5時ぐらいにまた寝て、そしたら、あまり眠れなくて、辛かった。

 

何をしたか忘れたけれども、大口のを朝からやっていたのかな?

色々なにをしたのか忘れちゃった。

 

口が悪いおじさんの元社員の人がいて、良かれと思ってやったら、「じゃまだ」と言って、私が居なくなってから「バカが」と言われたので、少し戻って、「うるせえな、どこがバカなんだい、親切心でしたのに、この老害が」ととなりの部屋から、むかついて、少し戻ってきて、言って、すげーむかついて言ったんだけれども、バカっていうから、お前はバカじゃないのか?って言いたいけれども。

 

そんなことがあったような気がする。

それで、この日で大口が終わったと思ったら、まだ次の日もあった。

バイトのお母さんは今日までで、挨拶をして。楽しかったですと。

 

お昼休みに食堂から帰ってきたら、所長と副所長から誕生日のスイーツを貰う。

とても嬉しかった。

 

2017年8月12日

友達の車に乗せてもらって、来て、朝から袋むきをして在庫確認をして、午後はその続きをして、また大口があって、それをやって。

 

私はまだ最後じゃないけれども、もう、今残っている人はそれぞれの班長で、午前中でとても世話になった同じ班の方が帰ってしまって、挨拶をして、本当に楽しかったです。その後に、食堂に食べに行ったら、私以外は班長に方しか居なくて、それがとても変な感じで、「本当に最後なんだなー」って思って。副所長の話をして、「あの方も男なんだなーって」とそんな話をみんなでして。それから午後の仕事して。

終わった後の大口があって。

15時休憩に班長達に暑中お見舞いはがきを渡したら喜んでくれて、良かった。

大口を終わったら、一番最初によくしていたことを最後に時間が余ったからしていたら、「はじめやったことをまた終わりにもやって、どれだけ上達したかが分かるからなんか粋な計らいじゃないけれども、いい仕事で終えるななんて思って。

取り敢えず一通り終わったら、18時に終礼をして。




人生で終礼なんて経験したことがなく、自分はいつもアルバイトは終わる前に少し前にアルバイトを終えてどっかに行くとかだったから、その経験が無くて、今回終礼で。色々ありましたが、乗り切ることが出来ました。と所長の方から言われて、感慨深いものがあって、色々なことやこの2ヶ月のことを考えて、目を潤ませている人もいるし、本当に良い仕事だったと思い返して。

 

終礼が終わってから、私はまだすることがあるので、発送の物を作って、それで、全てが終わったら、みんなでボーリングに行って。

3ゲームやったんだけれども、それがすごく盛り上がって、同じバイト仲間のみんなとしたのですが、とても楽しかった。

その後飲みに行って、色々な話をして楽しかった。

 

本当に良かった。

最初はどうなるかなー?なんて。

朝起きられるかなー?最後までやり遂げるかな?とか、すごく全てがうまく行かない時に、バイトを受けたので、それがしっかり最後まで出来て、最初のこんな感じと言うおおまかなイメージから、そこに到達して、最後を迎えた時に、全てを終えて、自分が少し変われたような気がして、本当に良かった。

 

いいバイトだった。

 

この経験をまた違ったことに活かしたいな。

 




 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です