語研の本はとてもいい

Pocket

今年の夏のバイトの自分へのご褒美として語研の英語基礎単語の本を買ったけれども、忙しくて全然読んでなくって。

もう、半年過ぎちゃって。

記事にもしていなくって。

 

元はロシア語を勉強したいからロシア語単語帳が欲しくて、買ったら、語研の本があまりにも良くて。

この本はサハリンに行った時に、時間の言い方で、とてもよく使えて。

海外に行くと歩きながらロシア語のレッスンをするので、話しかけられたことを自分の意思の単語で話すから、この本はとても良かった。

ロシア語の学習書が少ないから語研に行きついて、それでとてよかった。

 

ロシア語のところがアルファビートの発音のところがとても分かりやすく、英語をちゃんとした基礎から学んでいないので、発音記号のことやそうゆうのもちゃんと知りたいのでどうしても欲しくて買いました。

買ってから半年経って、全く読めていなくて。

やっぱり英語の環境下に身を置かないとだめだなー。

バイトと仕事ばっかりしているとだめだわ。

今年は特にそうだから、来年は少し時間をゆっくり置きたい。




 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です