毎回自分への仕事でのご褒美を考えて仕事をしている

CD

今のアルバイトをしている時に、毎回、ご褒美に何か自分に買うようにしていて、今年の冬は何がいいかなって、考えて、ノートPCのバッテリーが欲しいと思って。
ほとんど個人的なネットのことに使っているけれども、バッテリーがダメになって。それでめちゃくちゃ欲しい。しかも高い。1万4千円ぐらいだったような気がする。調べたら、それに税だった。

たかー。マジで高いから、いいかもな。
それを欲しいと、その気持ちで頑張ろう。

今まで自分の中のご褒美としてって、多分書いたような気がするから。

スポンサードリンク

自分への仕事でのご褒美集

2017年夏。
この英語の語研の本「英語基礎単語2000」があまりにも良すぎて、語研のロシア語が欲しいと思って。


それで、ロシア語の語研はサハリン行った時にめちゃくちゃ使っていて、今もあるのですが、英語の語研のこの本は存在を忘れていて、「いったいどこに行ったのか?」探して見てみたい。

内容的に、日常で使える単語がたくさん載っていて、それだから、すごく好き。

語研のロシア語の本。「ロシア語基礎単語2000」

サハリン行って、山登りながら、読みながら、先生と山登りをしながらロシア語のレッスンをして。本に思い出があります。


山の空気と言う名前の山。ロシアってネーミングがおかしいんですよ。

NHKにようこそ!のCDを救いにバイトしていたところもあるから、ご褒美よりかは救い。



まだ、ポプテピピックがテレビでやっていない時に、ネタとして、買った。面白いかなって?

結構前にまとめサイトでしまむららーと出ていて、これをバイトで着ていたら、うけられたので、買ったってのもある。

2017年冬
マムートのアウターが欲しくて、買った。結構着やすくていい。


M-65パーカがかなり前から欲しくて、10年は行かないけれども、7年前とか5年前とか。念願の軍支給品の実物を買う。

これは前々から欲しかったけれども、XLが無くて、XLが入荷したので注文した。
普通に本業の仕事で着ていても喜ばれるからいい。




この本がロシア語留学の時に友達から教えてもらって、本当にいい本だって。その時の留学時の一番優秀なクラスの早稲田の子に教えてもらった。
タルトタタンのこのCDは最高に良いCD。

サガフロが無性に聞きたかったのと、神聖かまってちゃんは留学の時に留学してて買えなかったので、今更。

2018年夏
マルクス エンゲルス 共産党宣言

これは本当にいい本、読んで損はない。
働くことと資本のことが書いてある。それと、時代のこと。

賃労働と資本 マルクス

これは買って、まだ読んでいない。

ほんと、本か服かCDかって。自分のカラーが出すぎて受けるわ。

しかも、語学の本をご褒美に買うところとか。

この中で、仕事期間の中の一番はシーズンごとに全て本。

2017年夏なら、語研の英語。冬ならロシア語の本。
2018年夏なら、共産党宣言。

今回は読みたい本が無いから、アフィリエイトかなー?と思ったけれども、大体、もう、アフィリエイトの本はいいかなーって思っているし。友達と話したから、罪と罰でも今回の褒美として考えておこうかな。ロシア好きなら読んでおくべきだよな。
偶然にも秋にぱんだくんと井上君にあった時に、どっちも罪と罰の話をしたから。

冬のご褒美は罪と罰かな。ノートPCバッテリーも。それとすずりのまたかわいいトレーナーでも買おうかな。落ち着いたらでいいや。

コメント