大人とこどもの分岐点3期

「人生楽しんでる?」そんな感じ。旅をして、季節を愛でて、日々の生活とレビューブログ

胃カメラはもう二度とやりたくない

time 2018/02/10

今日、胃カメラをやってきて、もうやりたくないな。

胃カメラってこんなに辛いのかと思ってします。

今も「おえっ」って吐きそう。

 

この10日間、お酒は飲まない、脂っこいものは食べない、大食漢しない。

そしたら変わったことがあって、朝起きると口の中がもわっとしない。

起きた時に唾液があったりする。

吐く息が臭くない。

胃の事を考えて生活していたから、胃が軽いと言うか、むかつきとか全くなく、胃が調子がいいと口もいいのでそんなことが分かって良かった。

 

胃カメラの時は夜の10時から何も食べてはいけなかったので、それは辛くはなかったけれども、朝何も飲めないのが辛くて、9時から胃カメラだったのだけれども、それまでに色々準備をして、注射したり、鼻の中に麻酔を入れて、それがめちゃくちゃ辛くて。

それから胃カメラをやったら、鼻から入れて、自分は鼻腔が小さいらしく、痛いし、喉を通す時も痛いし、十二指腸はそうでもないけれども、胃が辛くて、胃の中をカメラが当たる感じがなんとも嫌で、その感覚があって吐きそうで。

胃の中に空気を入れるから、それが気持ち悪くて、水も入れるから気持ち悪くて、何度もげっぷして吐きだして。

もう二度とやりたくない。

その後直ぐに飲み物を飲めると思ったら、10時40分まで飲めなくて、それも辛いし。

本当に辛かった。

鼻の中に入っている麻酔薬が気持ち悪いし。

検査してみて、胃に何の問題も無くて、慢性胃炎かもしれないからピロリ菌の検査ぐらいで。

もし感染していたらフィリピンに行った時とか、下に落ちたものを食べたとかそこらへんなのかなー?

胃カメラすると検査ができると言うので、次回行った時に検査内容を聞きに。

取り敢えず何も無くて良かった。

最初、肝臓が悪いと思ったら、肝臓か胆石で、それでもなくて、胃か十二指腸か、と思ったら、何も無くて。

生活があまり良い生活をしていないから、今思うと、胃と肝臓を悪くするような生活をしていて、痛くなって、それと同時に、右脇腹をつったのか硬直したのか。

長いから筋肉痛とかではないとは思ったら、昨日、眠れなくて、5時半に布団に入ったんだけれども、肋骨の所の間を押したらすごく痛くて、これは筋肉だと思って。

押してたら呼吸すると痛くて、それなら臓器じゃなくて安心した。

本当に良かった。

世話になったので写真を上げたら喜んでいた。

 

それで、その後、胃カメラやったから一日中吐きそうで気持ち悪いから寝ていた。

それで、久しぶりにビールを飲んだら、胃が良い状態だとビールがおいしいということが分かった。

胃に何も入っていない状態は料理がおいしいと分かったので、体は長く使いたいから、不摂生は止めようと思ったのがとてもいい収穫になった。

 

良かったです。

sponsored link

down

コメントする




CD

to the world of our

youtube

どっかに行く(近く)

やりたいこと

アクセス数

アニメ

アフィリエイト

ゲームプレイ

サイトブログ設定

ニコニコ動画

写真

写真映像機材

友達へ

懐かしいこと

散文

日用品

未分類

植物

略歴

衣服

貯金貯蓄

音楽

使っているレンタルサーバー

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

Ninja Tools

カウンター



sponsored link