偶然の素敵な出会いを訪問先でしまして、ヤオハンが好きになった

お酒

偶然の素敵な出会いを訪問先でしまして、ヤオハンが好きになった。って、もともとヤオハン好きだけど、かなり好きになって、推してあげたいスーパーですね。

 

2017年3月17日金曜日

色々年度末なので、仕事で顧客回りをしていた時に、私の二つ目の訪問先で、先に入っていた車がありまして、門を閉めようとしていたから、私が入ってきたので、門を閉めますという感じで、開けた状態で入らせてもらって。

普段行かない訪問先なので、入り口がどこだか分からなくて、さっきの方に、「入り口はどちらか分かります?」と聞かれて、あっちですかねー?なんて私も分からなくて、教えた方は全然違くて、一緒にその方と建物入口に入ったのですが、その方のいう方が入り口で、私は全然違う方を言ってしまって。本当に申し訳なくて。

それで、私の用事も終わったので、その方がまた門を開けてくれて、私が走っていって「閉めますから開けたままで大丈夫ですよ」と言って。

それで、私の今日行く顧客のところは終わったのですが、お世話になった方が近くなのでそこの渡したいものがあって、私に行ったら、そこでさっきの顧客先でお会いした方に偶然お会いして。

向こうもびっくりして、「また一緒ですね」と話しかけられたもんで、私も思わずエンジン掛けたままですが、ドアを開けて、「またお会いするなんてすごいですね」と話をして。また、その訪問先で、私の方はもう、用事が終わったので、その方も用事が終わって。

車の所で、お話をして。

ヤオハンに勤めている方とお聞きして、それも偶然なんですが、「この後、ニッカウヰスキーの1.8Lを買いに行こうと思っていたんですよ」と話をしたら、取っておいてくれると言っていただいて。

ヤオハン安いですよね。という話をして、電子マネーの話をして、名刺を頂いて、私はその時名刺を持ち合わせていなくて、「30分後ぐらいにヤオハンに戻りますので」とその時伺って。それで別れて。

 

本当はビバホームに行ってから名刺を取ってこようかなー。とか思ったのですが、名刺の方が先の方がいいだろうと思って、いったん帰って。

名刺とカメラを持って来て、お金も下してきて。

ヤオハンに着いた。

私の友達だったり、全国の方は知らないと思いますが、めちゃくちゃ安い栃木のスーパーなんですよ。

しかも大きい会社で。

チューリップのマークのヤオハン。

静岡のヤオハンでは無くて、栃木県のヤオハンです。

全く別の企業です。

 

”http://www.yaohan-net.co.jp/″

看板を撮って、入り口も撮って。

入り口で写真を撮っていたら、車から声を掛けられて。これまた偶然地元の友達に会って。

最初誰だかわからなくて。

それで、「なんで写真を撮っているの?」と言われて。

「来た記念もあるし、ブログに載せようというのもあるし」

「へーすごい」みたいな返しをされて。

「ブログでいくらかお金を稼いでいるからさ。20万までは税金が取られないから」と話をして。

その時の話が、facebookもamazonや楽天の商品を載せて、その入り口だけクリックがされれば、amazonなら1日以内、楽天なら30日以内でそのクリックの商品関係なく、それ以内に買われたものは自分に1%から8%ぐらいでお金が入ってくるんだよ。クッキーっていうんだけど、パソコンに足跡が残るからさ。

私はブログだけどさー。という話をして。

それで、「アイフォンのデータを他に移せないかな?」と言われて、「パソコンでやるとできるんじゃない?」と言ったら、「パソコンは持っていない」と言っていて、私はタブレットの話をしたら、「タブレットは持っている」と言っていたので。

タブレットをブルートゥース機能を使って、キーボードとマウスを買って、アイフォンを繋いでデータを入れてから、ハードディスクに入れたらいいんじゃないかな。と話が結論に至ったので、店内に入って。

こんな感じです。

”http://gigazine.net/news/20121016-nexus7-with-a-keyboard-and-mouse/″

それで中に入ったら、その方がお待ちしていただいて。

本当に申し訳なくて。

友達と話している間も待たれていたのかなー?って。

入った瞬間に御声を掛けられたので。

「お待ちしておりました」と。

ウイスキーを取っておいてもらって。最後の一本だったというので、本当に良かった。

それで、そのさっきのところで話をしていた、私がヤオハンでよく買っていた日本酒の相良酒造(岩舟)の日本酒。

相良酒造 商品一覧

これの奥鬼怒と蔵の街が大好きで。よく友達の大学の映画の子の家に居候する時に持って行ったものです。

お店のお酒の所に置いてなかったので、最後に買ったのは3年前に蔵の街を買ったので。

それで「ゆっくりしてってください」と言われて、商品を買って。

買える前に挨拶をと、「これを買いますので」と話したら、CGCのそばとうどんを買おうとしていたので、「これおいしいですよね」とその方に言われて、私はよく食べているので、「これはメーカーもんじゃないから普通の人が見たら敬遠しますけども、イオンとかこうゆうのって、中身は日清とかマルちゃんとか麺の会社が作っているじゃないですか?」と言ったら、なんか私が全て言いたいことを言ってしまって、「なんでそんなに詳しいんですか?」という話になったので。

「ブログをやっているから、こうゆう商品とかを載せているので、お金になることもあれば、ただ、家計簿みたいな感じで写真を撮って、去年はニッカウヰスキーを24本飲んだとか」そうゆう話をして。

マーケティングのお話をしたので。

少しはヤオハンさんのお役にたてればと。

ご参考に。

yahoo!のリアルタイムで検索をかけた時のツイッターとファイスブックの投稿のものです。

リアルタイム 「ヤオハン 栃木」

 

googleのサジェストもマーケティングには役立つを思います。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

これに「ヤオハン」と打ち込むとサジェストが出てきます。が、残念なことに、静岡県の物が多く出てきてしまい、他使い方は「食べ物」とか食品に関わるもので、じゃがいもとか、ワードが強いものはたくさんサジェストが出てきます。

これはみんな、一般の人がどんな検索ワードで検索するのかが分かります。

 

google AdWordsのキーワードプランナーを使って検索ボリュームを知る。

google AdWords

これはweb広告を競合率で値段が決まるweb広告なのですが、自分がお金を払って広告を出すのは本来の目的ですが、それ以外の使い方もあり、検索の幅やボリュームが分かる手段でもあります。

私はお金を払ってもいないし、登録をしているだけで使ったのは今回入れて2回しか使っていません。

ヤオハンの検索のボリュームは月に1000~1万検索です。

そのキーワードに対して、他の競合相手も分かるのがとてもいいです。

こんな風に分かるというのはとてもいいです。

 

ヤオハンの検索数が少ないと思ったのですが、他のスーパーもそんな感じの検索数で。

 

多分検索が多いスーパーがあったら、それはネットクーポンとかそうゆうので検索数が上がるとかそうゆうのをやっている会社は検索数がとびぬけて多いとネットにその例えばですと、ヤオハンの記事がたくさんネット内に出回っているということです。

それは広告にもなるし、ヤオハンの口コミとかが良かったら買いに行くと思うんですが、「どの商品が安いか?」とか。

一番ありそうなのが「ヤオハン 安い」っていうワードが、ネット検索にありそうな気がするんですけども。

しかし、検索のボリュームが少ないので、買いに来る人は広告だけの情報で来ているということも分かります。

 

その方と色々話をしていて。

「面白い方と出会えた」と言われて。私も、「いい出会いをした」と同じ日大の話をして。

ちょっと時間を遅くても早くても、この時間だから、偶然重なったので、訪問先が。

とても良かったです。

もう、自分の中のヤオハン株はストップ高ですよ。値が付けられない。青天井で好印象。

買い物と話をしたらこんな時間になっちゃって。

ヤオハンで買ってきた物です。

取っておいてもらったブラックニッカ。

これがそのCGCのカップめん。

中身は日清が作っているんですよ。

おいしくて好きで、帰ってきて、この記事を書いている時にそばを食べて、ラー油を入れて食べましたらとてもおいしかった。

 

甘酒を買ってきた。

ウイスキーと日本酒。

日本酒は北関酒造。

少し日本酒を飲んだら、口当たりがよく、さっぱりした日本酒でおいしかった。

 

今回にヤオハンポイントカードに入って。電子マネーコジカに入って。

使っている電子マネーもこんなに増えて。

景気をよくする為には消費による内需拡大。

 

本当に良い出会いが出来て良かったです。

これからはヤオハンに行くきっかけが出来ましたし。

 

 

書いたことはマーケティングやトレンド発見などに使ってください。

参考になれば、大変うれしいです。

 




 

コメント