大人とこどもの分岐点3期

旅をして、季節を愛でて、日々の生活とレビューブログ

ニコンのレンズが壊れちゃって、新宿サービスセンターと修理センターには本当に感謝です

time 2017/05/30

ニコンのレンズが壊れちゃって、新宿サービスセンターと修理センターには本当に感謝です

仕事で一番使っているニコンの白レンズ、28-70f2.8のレンズがピント合わせが5mから∞になるとピントが合わなくて「きー」と言う音が鳴って、全く動かなくて止まって。




 

本当に数をこなしているレンズなので、とても大切なので、仕事でこれを使わないと暗すぎて意味がないので、ニコン新宿サービスセンターに持って行こうと。

修理も今まで1回しているし、ズームリングのゴムは6回7回交換していると思うし。

本当に私が仕事で一番長く使っているレンズ。

 

これからニコンのあるLタワーに。

Lタワーに着きました。

持って行ったら、とても残念なお知らせで、この白レンズは去年2016年6月でアフターサービス終了。

しかし、黒レンズの方は2017年6月でまだ終わっていなかったので、「どうなるか分からないけれども」出してみます。と言われて。

「本当によろしくお願いします」と伝えて。

「本当に良いレンズですからね」と言われて。

修理費が見積もって73656円。

なんかレンズ一つ買えてしまう値段だなー。

としょうがないかなー。って。

前に修理した時は3万円だったので、そのくらいになればいいなー。なんて思って。

2週間ぐらいで届く予定が、早く届いて。

箱がつぶれてきて。

運送会社に精密機器を出すのは嫌だから、自分で新宿まで持って行って本当に良かったと思いました。

箱はつぶれていましたが、ニコン修理の梱包は本当に素晴らしい。

大きなエアパッキンにくるまれながらレンズが入っていて。

小さなエアパッキンの袋に二重になって入っていて、本当に大切に送られてきたのでほっとしています。

ただ、レンズフードがしっかり固定されていなくて。

レンズがやばいくらいきれいになって戻ってきて、本当に良かった。

カメラにはまだ付けていないですが、直らなかったらどうしようと思っていましたんで、直ってくれて本当に良かったです。

ニコンサロンを出た時に受付の方に聞いたら、このレンズは1999年でその次は2007年で今のレンズが2014年だったかな?




 

このレンズ壊したくないから、お金を貯めて、VRじゃない24-70f2.8を買おう。

調べてみたら、19万5435円って。高いな。

この白レンズも当時17万ぐらいで買ったから。

昔はいいけれども、今は全くお金無いから。

でも、白レンズ壊したくないから買わないとな。

 

とてもいい梱包でした。

壊れたら、送るのではなく、自分で持って行った方がいいです。

修理内容はピント合わせの駆動ローラーの破損。

それだけで57305円。

 

高いレンズは工賃が高いのは知ってますが、部品まで高いから。

すごい値段だ。

ほんと、大切に使おう。

 

ニコンの修理の対応には本当に頭が下がります。

 

本当にありがとうございます。

 

sponsored link

down

コメントする




CD

to the world of our

wordpress

youtube

おすすめの商品

どっかに行く(近く)

やりたいこと

アクセス数

アニメ

アフィリエイト

ゲームプレイ

サイトブログ設定

ニコニコ動画

ネット

写真

写真映像機材

友達へ

懐かしいこと

手紙

散文

日々の生活

日用品

未分類

植物

略歴

衣服

貯金貯蓄

音楽

使っているレンタルサーバー

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

amazon




Ninja Tools

カウンター



sponsored link