大人とこどもの分岐点3期

Just another WordPress site

アルバイトをして変わったこと

time 2017/06/22

アルバイトをして変わったこと。

時間を逆算して考ええるようになった。
時間が限られていて、有限みたくなっているので、睡眠を何時にするとして、それまでにいろいろパソコンのブログだったり、明日の用意だったり、一週間の中で、何をこうやって持ってくるとかそうゆうことを考えるようになった。

 

めちゃくちゃしょっぱい物が食べたい。ってなった。
涼しいところで仕事をしていて、着ているのも、Tシャツ二枚とその上にYシャツを着て、会社からの支給の服を着て、その上にまた防寒ジャケットを着て。
結構な肉体労働なので、足と腰がとても痛くて、特に腰は腰痛になりそうな位。
それで、取り敢えずしょっぱい物が食べたい。

 

お腹いっぱい食べるようになった。
これはストレスです。と言っても、お酒が飲めないので、お酒が飲めない代わりにたくさん食べるという感じです。

こんなに食べるのは久しぶりです。
前の職場では逆にストレスで全然食欲もないし、仕事場では何も食べていないのに吐きそうだったから。

今回の職場は本当に良いところです。

 

ひきこもりによる、スーパーでのなんかレジの所で、人に会ってないせいか、短大の時みたいに対人に慣れていなくて、ひきこもり時みたいに震えてしまう。
ひきこもりと言っても、仕事では人に会うのですが、普通なのですが、外で買い物する時間も限られているので、休みの時にまとめて買いに行った時に、外の人に会うことがないから。なんか、人に会わないから、それで。




早く寝るようになった。
2時に寝るのも早い時間なんですよ私は。
バイト始めの日は4時に寝たのですが。結構辛いというのが分かったので。肉体労働だから。
それで、1時には寝たいなと考えるようになった。

バイトしてからロシア語の勉強は全くできていないのが残念だ。

 

休みの日にお金を使うようになった。
これもちょっと違うんですが、浪費ではなく、仕事している時に買いに行けないから、休みの日に仕事から帰ってきたら食べられるようにと、しょっぱいラーメン類とか、お酒が飲めないから甘酒とか、しょっぱいスナックとか。
ほんと、生活品。
12000円下して、8500円使ってしまった。これか私の中では普通ありえないこと。お金を使わないから。でも、今はアルバイトをしているから。
「あー、疲れた、塩分が欲しい」ってなるので。その物を。
仕事が終わる時間は銀行手数料が発生する時間帯なので、気軽にお金を下せなくなったし。田舎なので、こないだ大きい郵便局に行ったら、もうATMが閉まっていた。とかで。すごいことに、職場の社員食堂での食券を20食回分の6千円払って。
お金下さなくても大丈夫だろう。って、パスポートの余りの4000円と財布に入っていた2000円で。この仕事を乗り切って。財布の中には0円だったのだけれども、ありがたいことに、ICカードの中にEdyだったり、ナナコだったり、WAONだったり、その中にお金が入っているので、セブンでおむすび買っても、お金が下せなくても、それでバイト2日間はやっていけたので。

こうゆう時にネットバンクに金があれば、コンビニで下しても3万円は手数料掛からないし、10万以上の貯金であればお金掛からないし。

私には今そこまでのお金無いから。

お金を貯めたいものですね。

私の事だから簡単に貯められると思うけれども、お金使わないから。

 

仕事の時は全くお金を使わなくなった。
昔は、仕事帰りに、ちょっと奮発して何か食べようとか、買って帰ろう。とかしていたけれども、工場の仕事の後も、0時に終わって、直ぐに家に帰って、お金もったいないから、レトルトのカレー食べて。
今の配送の仕事も、朝、セブンイレブンでおむすび2個か3個買うだけで、仕事が終わったらまっすぐ家に帰って。っていう生活で。本当はどっかで食べたいというのもあるけれども、サハリンにロシア語研修に行くので、お金を貯めないとと言う気持ちが先に来るので、この記事を書く前に3回仕事をしても、何も消費、浪費としていない自分がすごいと思う。

さっきの8500円は全然違くて、未来投資の様な気がする。

その、買いに行ける暇がないから、予め麺類を買って置く。って、量が半端ないんだけれども。
後々でも食べられるから。

経済の本読む前は貯金は悪だ、消費しないから。って思っていたけれども。
経済の本を読んでから、貯金は未来投資の考えが付いて。未来のことにお金を使うから、今は使わないけれども、それは消費なんだ。っていうのが分かったので、それから、貯金はしよう。と言う気持ちになって。

今までは貯金できる自営業の金額も無かったですが。今は様々な働き方が分かったので、貯金は出来るということが分かったので。





お酒が毎日飲めないことが本当に辛い。
お酒を仕事の為に飲まなくなったら、私は本当にお酒が好きなんだなー。と言うことが分かった。ウイスキーが飲めないことが辛い。だから、休み前に飲むお酒は本当においしい。

 

地元の級友のいる職場は楽しい。
営業部に居るから、私はまだ、一緒にお昼を共にしていないけれども、幼稚園、小学、中学一緒の同級生が職場にいると、本当に変わった気持ちになる。
友達に、「林はもっと、むちゃくちゃな感じのイメージだから(中学校のイメージから)」みたいな変なこと言われるし。「いやいや、おれは仕事はしっかりするから」って。昔のことを知っているから。

職場で学校が義務教育課程の同級生が一緒になったことが先ずないので。このアルバイトを応募して本当に良かったと思っている。それだけで楽しいから。

考えてみたら、有ったわ。とらやでバイトした時、すげー怖い先輩で、なんか仕事大変で。って仕事の半ばぐらいに思っていて。私に非があるのですよ、仕事ができないから。それで、東京だから、土地無いから、縦に長いから、エレベーターで移動していた時に、誰かなのかその怖い先輩だったか忘れたけれども、「林くん、どこの大学なの?」「日本大学芸術学部写真学科卒業です」と答えたら、怖い先輩が「林くん日芸なの?おれ、演劇」って。「まじすか、演劇学科なんですか?」それから、バイトが楽しくて楽しくて、その怖かった先輩と、色々な話をして。怖いというか、本当はとても優しい先輩なんですよ。だから、学校が一緒っていうだけで、とても話が合うんで。それは得だし、本当に職場で一緒になるのはとてもいい事。

 

アルバイトして思ったことであります。

 




 

sponsored link

down

コメントする




CD

to the world of our

wordpress

youtube

おすすめの商品

お酒

どっかに行く(近く)

やりたいこと

アクセス数

アニメ

アフィリエイト

ゲームプレイ

サイトブログ設定

ニコニコ動画

ネット

写真

写真映像機材

友達へ

思想

手紙

散文

旅行

日々の生活

日用品

未分類

植物

略歴

衣服

語学

貯金貯蓄

音楽

食べ物

amazon




Ninja Tools

カウンター



sponsored link