大人とこどもの分岐点3期

「人生楽しんでる?」そんな感じ。旅をして、季節を愛でて、日々の生活とレビューブログ

バイトの時いつも2時ぐらいに寝ていることを周りが驚いた

time 2017/07/04

昨日も遅くまで仕事をして、21時40分まで仕事をして、その帰り際に、なんかの拍子に「いつもバイトの時は2時ぐらいに寝ています(これでも早い方)」と言ったら、みんな驚いてて。

 

「えー、それで大丈夫なの?何してるの?」と思いもよらない方が食いついてきて、かなりびっくりして。

2時とは言ったけど、2時半や3時もあるし、「ここのバイトの初日は4時に寝て、ウイスキー飲みすぎて、仕事に集中したいから仕事の時は一回氷結を飲んだ位で、大体休みの前の日に飲むようになりました。いつも帰って、食事して、仕事の片づけとして、その後にお風呂入って、ブログ書いて、寝る前に一日の手記を書いて寝ますといつも2時ぐらいになっちゃうという感じです」と驚いていて。

「酒飲まないとやってらんないから酒は飲んだ方がいい」とか。

「睡眠4時間とかで大丈夫なの?帰ったら直ぐに寝る」とか。

 

思い出した、同級生に、「仕事の時何時に寝るの?」と聞いたら、「早ければ10時に寝る」と言っていたので。

「私は大学時代から4時に寝ていて、8時に学校に行って、と言う生活をしていたから」と言ったら、納得していた。

 

そんなことがあった。

「だからこの時間はあんまり眠くない」とも言われた。

 

昨日は疲れた、普通に暑いところで作業していたから、とても暑くて、汗をかきまくった。

その後は冷蔵庫にずっと入っていて、寒かった。

 

夜はじめっとして蒸し暑いし、なんか梅雨を感じた。

 

今日は長いのかな?

今日は早く寝ようと言っても1時31分だ。

 

昨日は3時ぐらいに寝たから少しは早い。

 

ゆっくり休みたいな。

足に重い鉛がふくらはぎに入った感じで熱い。

体も熱い。

 




sponsored link

down

コメントする




CD

to the world of our

youtube

どっかに行く(近く)

やりたいこと

アクセス数

アニメ

アフィリエイト

ゲームプレイ

サイトブログ設定

ニコニコ動画

写真

写真映像機材

友達へ

懐かしいこと

散文

日用品

未分類

植物

略歴

衣服

貯金貯蓄

音楽

使っているレンタルサーバー

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

Ninja Tools

カウンター



sponsored link