大人とこどもの分岐点3期

「人生楽しんでる?」そんな感じ。旅をして、季節を愛でて、日々の生活とレビューブログ

平成29年度の仕事終わり、無事に終わって良かった

time 2018/03/30

昨日仕事の物を納品してきたので、今年度の仕事は終わった。

やっぱり12月締めよりも年度締めの方が日本人はしっくりくるな。

この時期なら少し落ち着けるし。季節も暖かくなってくるし。

 

大変な一年度だったけれども、良かった。

来年度もしっかり頑張ろう。

納品したところで桜の話になって。

花見しましたか?って。

そんなことからフランス人と隅田川と上野の桜を見に行きましたが、千鳥が淵の方が良かったかななんて思うんですよね。

なんて話をして。

その後にお世話になった方に今頃ロシアのたばこを持って行って。

その後入札の見積書を二つ違うところに持って行って。

それで今年度の期限の迫った仕事は終わった。

 

今年度はアルバイトしていたから、お金に困ることもなく、楽しくサハリンに留学にも行けたし。

今まで仕事していたところが自主廃業したので、若い頃留学したいなと思っていたのに行けなくて、今なら時間があって留学がもっと簡単にできるようになったから来年度はどうなんだろう。

昨日納品したところで、「景気が悪くなった分、仕事なくなったから、それで留学できるようになったから」と言って。自分の中では不景気の恩恵を受けている。

それで、不景気だからアルバイトしてお金が入って。

意外と不景気の恩恵は大きいな。

景気がいいと逆にお金を貰っていなかった。

今の入札制度がそうだけれども。

入札って、入札の知識がないと会社が潰れるから。

その金額で請け負って、この時代、コスト高と人件費と時間の拘束を考えるとその入札を取っても赤字になるケースが多いから。

それが知識のある所ならいいけれども、なんでも安くして価格破壊させて、その結果、倒産とさせるその仕組みが入札の嫌いなところで。

それを見積もりをお願いしますと出してくるところがわかっていればいいけれども、デフレとか経済知識とか。

 

私は経済が好きだから、入札ってマネーゲームみたいなものだと思っているところもあって。

「検討してみます。」と言われて。

普通、去年入札取れなかったら大抵下げますよね。

それと上げたらどうします。

ちょっと頭おかしいですよね。

その入札を出しているところから考えれば。

それが何社か来ていて。入札って、相手がどのくらい値段を下げてくるのか、このくらいで取れるのかと考えますので。

その最低なランクで取ると思うのですが、知識が無かったら自分で自分の首を絞めているから。

取る気はさらさらないけれども、思考のやり取りで。

それで、3ヶ月仕事しても10万ぐらいの利益にしかなかないならないそんなシステムだから、だったら普通にアルバイトしたほうがいいし。

取れば取るだけ倒産してしまうような世界だから、妥当な値段だったらそうでもないけれども、入札だから働いてもお金にならないから。

入札イコール倒産のレールを歩むみたいな感じになっているので、それを気づかないうちに倒産という感じになってしまうので。

だから、取る気はないけど、妥当な値段にして出して。

でも通る値段はその半値やその1/4とか。

だから、入札は自滅みたいなところがあるから。

 

話を戻して、今は不景気だから入札もデフレ価格で、そんなん取ってもお金にならないから、物の値段が上がって手間が多くなって、それでお金にならなくて。

それだからわざと仕事を取らなくて、時間が空いて留学に行けるから。

それを気づかずに10年もやっていれば、入札でとっていたところは倒産してますよ。

そんな仕組みになっているから。妥当な値段以外は取らないほうがいいのです。

 

それが私にとって時間が空いて、収入も出て、留学もできてと不景気の恩恵です。

 

昔、安い価格で入札で取っていた時はたくさん仕事してもお金にならなかったから。

単価が価格破壊で。

もう3年は無理な入札はしないと思っているから。

この時期は入札の時期だから考えますよね。

 

これに気づけばいいけれども、気づかなかったら、入札で価格を安く出したい入札側と安くても仕事が欲しい請負側と。

経済なんて回らないですよ。

 

それで、取る気はないけれども入札を出してきて。

それで仕事が終わった。

 

来年度はもっとお金貯めて留学したいな。

昨日は納品ができた。向こうも喜んでいたので良かった。

それと。去年は結構アルバイトとネットの収入でお金が増えたので、絶対税金をたくさん払う事になると思うから、払いたくないから、確定申告をクラウド確定申告で自分で計算して、税務署に出したら、一昨日に税務署からはがきが来て、2,800円ぐらい還付金で戻ってきて。

戻ってきたということは多分来年度の住民税は払わなくてよさそうだし。

自分は経費で去年90万近く使ったので、使っている事が分かれば、税金額を控除して少なく出来ると思ったので、どんな仕組みかわからないけれども、ネット銀行に還付金が入金されていて、良かった。

確定申告してなかったら、住民税がとんでもないことになりそうだったから、国のために経済を動かした的な、それだけの経費と消費もしたので。青色確定申告60万円控除の方はやっておくべきです。

そんな感じでの今年度の仕事終わり。

 

 

sponsored link

down

コメントする




CD

to the world of our

youtube

どっかに行く(近く)

やりたいこと

アクセス数

アニメ

アフィリエイト

サイトブログ設定

ニコニコ動画

ネット

写真

写真映像機材

友達へ

思想

散文

日用品

未分類

植物

略歴

貯金貯蓄

使っているレンタルサーバー

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

Ninja Tools

カウンター



sponsored link