大人とこどもの分岐点3期

「人生楽しんでる?」そんな感じ。旅をして、季節を愛でて、日々の生活とレビューブログ

おすすめ アシックスの安全靴 職業別 amazonでの購入安いところまとめ

time 2017/06/25

おすすめ アシックスの安全靴 職業別 amazonでの購入安いところまとめ

先に結論から言います。アシックスの安全靴は疲れなくて、本当に履きやすくて良い。

sponsored link

アシックスの安全靴、ワーキングシューズのいいところ

アシックスの安全靴は本当に良いです。

6ヶ月で2足アシックスの安全靴を履いたのですが、本当に良いです。安全靴ならアシックスをおすすめします。

安い安全靴メーカーはソール底ががばがばになるから、運動靴メーカーしか安全靴は履く気が起きないのですが。

運動靴メーカーでも、プーマやディアドラの安全靴は靴自体が重いので疲れるから、よって、ミズノかアシックスなのですが、ミズノは安全靴自体が少ないので、アシックスが一番疲れなくて履きやすいです。

アシックスの安全靴のいいところ

  • 軽いから疲れない
  • ソールの耐久性が優れていて、足に負担が少ない
  • ワイズが3E(EEE)なので、横に広いから履きやすい

 

グリップ性、耐久性、快適性を備え、スポーツシューズ感覚で履けるワーキングシューズです。でも、次第にクリップ性も耐久性も無くなってしまいますが、それでも、他の安物の安全靴に比べれば、はるかに長持ちで履きやすいです。

こんな風なロールパレットを動かしたり、配送のもろもろをする仕事をしていて、前に、郵便局や運送業でバイトしていた時に、安全靴が欲しいなって思っていて。
今回働いて、初日に、絶対買った方がいいと思って、amazonで頼んで、買ったのですが本当に良いです。

 

とてもいい買い物をしました。

アシックス安全靴ウインジョブ33Lは10260円が定価で、どれも9000円するなか、6500円でたまたまこのオレンジが売っていたので、すごく安かったから、買ったんですが、とても良かったです。

33LはGELがソールに入っているのでクッション性に優れていて、GEL入りの安全靴で一番安いアシックスの安全靴のタイプです。

アシックス安全靴ウィンジョブ 32L は安いのですが、GELがソールに入っていないから、一回GEL入りを履くと履けなくなってしまいます。。

amazonで購入して届いた感じ

amazonはいいですよ。結構amazonで安全靴を買っています。

届くのが早いのと、種類が多いのと、一番は安い。

良い安全靴がたくさんあるので。

アシックスの様な良い安全靴を履くと、もう安い安全靴なんて履けなくなるので。




早く届くので、次の日には履けますので、とてもいいです。

アシックスの安全靴は本当に軽いです。

履いて仕事してみて、軽いので疲れないのと、アシックスの安全靴はワイズ、足の甲の横幅が大きいので、履きやすいので疲れません。

素材がメッシュ地は夏の蒸れない用に。人工皮革だと夏は蒸れるのでメッシュ地がいいです。

かかとのソールは厚めでショック吸収はいいです。

α-GELがかかとに入っています。

靴裏のソールが地面に設置する面の面積が大きいので、それも疲れない理由です。

アシックスの安全靴はソールにα-GEL(ゲル)が入っているので、ナイキで言うエアーみたいなものがソールに入っているので、それも疲れないというか、衝撃に強いです。

この樹脂製先芯。とてもいいんですよ。

仕事でロールパレットを運んでいる時に、足先を踏むのではなく、足のかかとから、足先にかけて、縦にロールパレット動いている中、その下に縦に足を巻き込んだ時に、足先の樹脂製先芯が有ったお陰で、足は何の怪我もなく、かかとと足先で守ってくれたので本当に良かった。

「やべー、あぶねー。」って、ひやひやして。

仕事って、予期せぬ事態が起きるから、こうやって予防しておくと未然に防げるので。



これがワイズです。

足の甲の所だけ、中敷きが大きいのが分かりますか?

アシックスは中敷きが本当にいいんですよ。

だまされたと思って、履いてみると、本当に、この良さが分かって。もう、スポーツメーカーの安全靴しか履けなくなります。

中敷きもクッション性があって、それ+靴自体のソールもクッション性があるので地面を踏んでも、痛くないです。

安い安全靴は最初から作りがよくないので、痛くなってくるのですが、アシックスは痛くないのがいいです。

仕事って疲れていると、体が気を抜く時あるじゃないですか?

そんな時に事故を起こすので。

こういった安全靴は本当に素晴らしくて。

何度も事故防止してくれるので。本当に助かっています。

 

これで、心置きなく仕事ができます。

その後、ぼろぼろになって、新しいアシックスの安全靴をウィンジョブ35L買って。

中腰になるので、足の甲をよくまげるので、3ヶ月でソールがダメになって。

ここの折れている、足を曲げるところが職業柄ダメになって。かかとは全然大丈夫なのですが。

夏はローカットのメッシュ地のアシックスの安全靴はとてもいいです。

冬はミドルカットの人工皮革のアシックスの安全靴で寒さ対策です。

夏にミドルカットだとくるぶしが蒸れてかゆくなってしまうので、ローカットがいいです。

人によって違うと思いますが、私はよく歩くので足の甲あたりのソールがダメになるし、かかとのソールもダメになります。

そうなったら買い換えてます。

35LもかかとにGELが入っているので、クッション性に優れていてとても履きやすくていいです。

ミドルカットなので、かかとから足首を固定しているので疲れないし、冬や春、秋は寒くないので良いです。

メッシュ地と人工皮革の長所と短所

メッシュ地の安全靴の長所は夏に快適に履けることです。

夏専用のハイカットの安全靴です。

アシックスの安全靴のいいところは夏でも過ごしやすく履きやすい安全靴があったり、履く人のことを考えているから、種類が多くて良いです。

ここのハイカットの部分がメッシュ素材なので、よく靴下の汗かぶれができてしまいますが、夏でも履きやすいハイカットのコンセプト安全靴なのでとてもいいです。通気性がメッシュなので非常に良く、蒸れにくい。

暑い時期にも足首をホールドしたい方にメッシュ使いのハイカットタイプ。

メッシュ素材なので軽い。

履いて馴染むのがはやい。

短所はメッシュ素材なので、伸びやすい。

買った時の足の指を曲げるところがこんな感じで。

ここの部分が伸びでぶかぶかとなってしまいます。

それはローカットだからだと思います、ハイカットだと足首で固定されるから、ここがそこまでぶかぶかになりません。

人工皮革の安全靴の長所は足に革が馴染むと自分の足の形になるのでとても履きやすい。

冬の仕事向けの靴でメッシュ地より暖かい。

短所は足に馴染むまでに時間がかかる。最初は固い。

夏は蒸れる。

夏に蒸れて、かゆくなったらかゆくなったところにかゆみ止めを塗りましょう。

こんな風にL字型になっているものが塗りやすいです。

 

職業、用途別、アシックス安全靴まとめ

アシックスの安全靴を買うならamazonが一番安いです。

サイズと色によって値段が違うのと、日によっても10,000円の靴が8,000円だったり、6,000円だったりします。

日をいくらか見て、買うのをおすすめします。1週間価格の変動があります。

アシックス GEL入り 靴ひもタイプ

靴ひもタイプは靴ひもなので、足に馴染んでフィットします。

色々な分野に使える靴です。運送業、土建業、工場、倉庫作業。

長時間履いている方には靴ひもタイプがいいです。

アシックス GEL入り ベルトタイプ

ベルトタイプは脱ぎ履きが簡単 。靴ひもよりフィット感が無いので、歩く時にベルトがあたることがあるので痛い。

とにかく脱ぎ履きをする方におすすめ。

これは夏用にウィンジョブ42Sです。

私はベルトタイプはズボンの下がマジックテープでだめになってしまうのと、靴ひもと違って、やっぱりマジックテープの折り返しのところが足にあたるので、あまり好きではないです。

この靴のいいところはハイカットのところがメッシュなので、夏に履きやすいということです。蒸れにくいし、靴下のかゆみ軽減です。

でも、脱いだりするのがとても楽。

アシックス 防水

「ゴアテックスファブリクス」採用の防水モデル。蒸れだけをにがし、防水透湿性に優れたGORE-TEX。

道路工事の方におすすめです。雨の日も足が濡れないのはゴアテックスの特長です。

アシックス フラップタイプ

水や砂の浸入を防ぐフラップタイプです。

ベルトが三本ではなくて、一回で固定できるので、工事現場の方向けです。

砂利関係の仕事の方はフラップタイプがおすすめです。

アシックス 静電気帯防止機能

静電気帯防止機能の為の靴。

揮発性の高い、火気厳禁の仕事場用の安全靴です。主に室内用ですので、倉庫内作業など幅広く履きやすい靴です。

アシックス 半長靴タイプ

主に工事現場や鉄道作業員などの靴です。砂利などが靴に入らないのと、行く現場によっては短靴だと脚絆を付けなければだめなな時用に半長靴タイプです。

 

 

会社支給の安全靴は安いし、重いし、履き心地悪いし、蒸れるし。

一回、アシックスの靴を履いてしまうともう、ミドリ安全の靴は履けなくなってしまいます。

やっぱり、スポーツメーカーの安全靴です。

私は1日5キロから10キロは歩きます。大体それで2ヶ月で足の甲の野球のキャッチャーみたいに曲げるところがダメになります。でも、それ以外はまだまだ使えます。

なんたって軽い。それのソールのクッション性に優れています。それだから足が疲れません。

安い安全靴ならどこかに足があたって、足を痛めて、それで仕事をするのが辛くなります。治すのにもお金がかかります。

6,000円から10,000円ぐらいでアシックスの安全靴が手に入るので。

日によって変動しますが、amazonのアシックスの安全靴が一番安いです。

11,000円の靴を6,500円で私は買いました。

 

足の疲れは腰やひざに来ます。

良い安全靴を履きましょう。仕事もいい仕事が出来ます。

ぜひ、良い安全靴を履きましょう。

 

もっと詳しくまとめたサイトを作りました。良かったら。

sponsored link

down

コメントする




CD

to the world of our

youtube

どっかに行く(近く)

やりたいこと

アクセス数

アニメ

アフィリエイト

サイトブログ設定

ニコニコ動画

ネット

写真

写真映像機材

友達へ

思想

散文

日用品

未分類

植物

略歴

貯金貯蓄

使っているレンタルサーバー

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

Ninja Tools

カウンター



sponsored link