おかあさんのもらったきゅうりでロシア料理の酢漬けを作る

Pocket

今日は久しぶりの休みで、ゆっくりできたと思いきや、色々やっていた。

 

休み前なので、昨日お酒を飲んだら、寝てしまって、2時に起きて、色々やって、ゲームを上げたりお風呂入ったり、それが終わって、やっと酢漬け作りに。

 

アルバイト先の私のおかあさんからきゅうりを頂いたので、折角だからおいしく食べておかあさんに「おいしかったですよ」と言いたいので、バイトが昨日は早く終わって、19時ぐらいに終わったので、その帰りにカワチで酢と塩を買ってきて。

折角だから、良い塩をと。

この塩は私が子供のころによく使っていた塩なので懐かしくなって買った。

おかあさんから頂いたきゅうり。

とても緑緑の香りが強くて、きゅうりなのかズッキーニなのか?と間違えるようなとてもいいきゅうりです。

おかあさんありがとう。




それで、酢漬けの瓶を探したら無くて、5時なんだけれども母親のことを起こして。

おばちゃんが勝手にいつも片付けてどっかに無くなってしまうんですよね。

15分ぐらい探して、やっと見つかって。

これで準備が整いました。

前にお湯で殺菌させたけども、またお湯で殺菌をさせた。

きゅうりをちょうどいい大きさに切って。

私は半分に切るのが好きです、それだと酢が染み込みやすいので。

酢と塩を入れます。

これで後は日が経てばおいしい酢漬けです。

一日漬けて夕食に食べたら、まだちゃんと漬けこんでないがおいしかった。

とてもおいしいきゅうりです。ありがとうございます。

 

そのロシア料理の酢漬け

 

昨夜は辛かったので、体が痛いし。それで、朝方酢漬け作って、6時ぐらいに寝て、10時に起きて、アルバイトの制服とかたまった私服を洗って。お金を下しに行って、洗濯干して、アルバイトの時にいつも朝食べるお菓子のドーナッツとかチョコレートのビスケットとかをヤオハンで買いに行って。

先週は繁忙期なもので6日間連続で仕事したので、ハンカチが足りないさそうだからハンカチとそれと、疲れている時は栄養ドリンク飲みたいからカワチで買ってきた。

これで二週間分の朝食は大丈夫だろう。



その後、少し昼寝をして、お世話になっているバイト先の皆様に暑中お見舞い葉書でも作ろうかなーって。

3人の方に渡せばいいのですが、なんかあった時の為に少し作っておいて。

おかあさんとそれを恋の様に笑う方と、チョコミントのビスケットをくれた方に作って。

暑い中作るのは大変だ。

 

それで、そのデータをハードディスクに入れて、それをパソコンに入れ直して、ブログを夜書いていると。

 

なんだかんだで一日あっという間に過ぎて行った。

とても暑い一日だった。

今21時47分。

休みなんだけど、辛いからゲームできていない。

 

体の疲れは少し取れたような。

やっぱり休みの日は休んで仕事に備えるのが良いな。

体が疲れているから。

こんな時に酸っぱいおかあさんの栽培したきゅうりの酢漬けを食べれば最高ですね。

 

昨日のバイトで思ったことは、商品を投げる人がいて。

どうしてもそれが嫌で。見ていて無性に腹が立つし、自分の良心に反するから。

アルバイト身分ですが、一回物を載せている時に、投げているのを見て、「あー」と思って。

別にその人は悪い人では無いし、いい人ですよ。

それで、さっきのはその人個人の作業ですが、今度は私も含まれる作業で。

違うところに載せ替える時に、私に向かってポンポン投げるので、それが何だか嫌になって。

無言の圧力で、投げる瞬間に相手にサッカーのプレスやバスケットのマークみたいに、その投げる相手に近づいて、投げるのを阻止して物を受け止めて、私が棚に載せる。

それで、その次の違う物を載せる時に。

「あのー、物を投げるのだけは‥。口に入るものですから、命を殺生していただいているものですから。顧客に届くものなんですよ、高い金払って買っていただいているし、それが私たちの給料になるんですよ、商品なんですよ。お願いですから投げないでください。」と切り出して。

他にも言いたいことはたくさんありますの。

その最初に投げた時はもうギフトで作ってあるものを段ボールに入れ直して、同じ職場の人が丁寧に作った物を投げたので、すげーいらついて。

あれは誰が作ったのかって想像がつくし、その方は丁寧に作ったのに一人の仲介でその丁寧も無意味になってしまうし。

その人の顔だったり。思い出してしまうんですよ私は、一瞬よぎるんですよ。

他にも工場の方がそれを作ってくれた方に申し訳ないし、その前に殺生されるものもそうだし。

だから、こうゆうのってリレーなんですよ。

色々な人のバトンが繋いで顧客に届く。

そんなみんなが丁寧に扱った物をそんな雑に扱ったり、ましてや口に入れる物、殺生していただいている命をそうやって扱う?

だからむかついて言って。

 

でも言えて本当に良かった。

 

社内の風紀を私の行動で変わることができるんなら。私の人としての良心と。届いた人へのいいものと。

 

言えない人もいます。そんな時はイライラしてしまいますが、そんな時は丁寧な行動で模範となれるように行動して変えるしかないのかな?

 

その方は65才ぐらいの方だけれども、言っても私の言っていることが100%正しいし、何か言われても、私の道理と倫理で論破できる自信はあるから。

 

その方も受け入れてくれて、「私は投げたことは一度もないし、勉強していないから分からないのよね」と言われたけれども、私から見たら、ポンポン投げているし、動画で撮ってその本人に見せてやりたいけれども。

 

でも、ムカッとしたことが言えて良かった。

 

そんなことがあった。




 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です