整形外科に行って病気を見てもらって、バイト用のジーンズと安全靴を頼んだ休日だった

Pocket

昨日整形外科に行って、小学生だったか中学生だったか、その頃から腫瘍が左足の中指の第二間接辺りにあって、小学生の時、手術して撮ったことがあるのですが、その足ところは大丈夫で確か、その当時、「大きくなったと時に取ればいい」と言う感じで、とても大きくなって、靴を履いたままで屈んだりした時やスリッパの時に、腫瘍が当たる感じがして、かなり大きくなったので、見てもらって、針で刺して抜いてもらった。

針を刺した時とても痛かったけれども、だいぶ良くなったのかな?

楽にはなったけれども、この病気はそれでまた大きくなったりするから。

私はそれで針でやっても取れてもまた大きくなったので、手術して取ったので。

今回はどうなるか分からないけれども、小さくなったので、歩行や屈んだりする時に痛く無くなったので良かった。

 

久しぶりの休みなのに、家では仕事したから、ゲームかパソコンの事をしたいなー。って思っていても出来なかったし。

ただ、昨日は冬のアルバイトで穿くジーンズを2枚ネットで頼んで、冬は寒いからミドルカットの安全靴を頼んで。

 

なんか休みっていう休みではなかったなー。

 

でも、朝早くに整形外科行って来れて良かった。

 




 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です