大人とこどもの分岐点3期

旅をして、季節を愛でて、日々の生活とレビューブログ

仕事の足の負担を減らす為パイル地靴下をamazonで買う

time 2018/01/06

仕事の足の負担を減らす為パイル地靴下をamazonで買う

仕事で寒いのと、足の裏の感覚が無くなる位足の裏がペタンコになってしまうので、靴下を変えようと思って、一回登山用のパイル地の靴下を穿いたらとても足が快適だったので、仕事用に安価なものを買おうと思ってamazonで買った。

登山用の靴下は一足2,500円するのでそんな高い物は穿いてられないので三足セットの物を買う。
試しにこちらの二つを購入。


2、1で買いました。

普段安全靴を仕事で履いていて、重い物をジャッキであげたり、自分重い物を持ったりするので、足にかなりの重さや重力がかかるようなかんじなので、足への負担軽減になるかなって。

実際に買ってみて思ったことを書きだします。

左がポリエステルが主体のもの、右が綿が主体のもの。

ポリエステルの方が厚みがありますが、ポリエステルは直ぐに毛玉が出来ます。

穿きやすいのですが、ちくちくする時も多いです。

一番私が穿いていてだめだなーって思ったことが、かかとのひび割れです。

冬になるとなるらしいですが、私はなったことがないのですが、ポリエステルの靴下でなりました。

足のあぶらを持っていかれます。

それなので足にクリームのケアが必要です。

でもいい点もあります。結構穿きやすいことです。靴の中がポリエステルなので滑るし足が靴の中でよく動きます。

そこはとてもいいです、でも、かかとのひび割れが起きてから穿いていません。

綿主体の靴下は、ポリエステルに比べて伸び縮みがないので、大き目を買わないときついです。

ちくちくする感じは全くなく、かかとがひび割れした状態で穿いても痛くありません。

中地のパイル地はこんな感じです。

パイル地はタオルのような感じになっているとイメージしていただければ。

最初はじゅうたんを歩く感じですが、段々パイル地は穿くにつれてぺちゃんこになります。

ある程度はいたら普通の靴下を変わりない感じになってしまいますのでまたその時は買えばいいと言う感じです。

 

それでも、足の裏の負担軽減にはなるので買って良かったです。

買うに当たって、パイル地は少し厚めの靴下なので、靴が大きくなくてはなりません。

それを理解して購入すれば履きやすい靴下です。

仕事の足の痛み辛さも少なくなるので、がてん系の皆様是非。

 

amazonランキング

sponsored link

down

コメントする




CD

to the world of our

wordpress

youtube

おすすめの商品

どっかに行く(近く)

やりたいこと

アクセス数

アニメ

アフィリエイト

ゲームプレイ

サイトブログ設定

ニコニコ動画

ネット

写真

写真映像機材

友達へ

懐かしいこと

手紙

散文

日々の生活

日用品

未分類

植物

略歴

衣服

貯金貯蓄

音楽

使っているレンタルサーバー

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

amazon




Ninja Tools

カウンター



sponsored link