好きな趣味で誰かの為になるようなサイトが作れてよかった

wordpress

好きな趣味で誰かの為になるようなサイトが作れてよかった

2016年5月にwordpressでTシャツのサイトを作りたくて、コツコツ作っていて、実感がそんなにわかないから。アクセスを集めるサイトでもないし。

それで、twitterで調べてみたら。結構役に立っていて。

なんか、純粋にコツコツやってきてよかったなーって。これからもそんなに更新しないけれども、こつこつやっていこうって。

それで、この方だけありがとうが言いたくて、twitter自体がよく分からないけれども、御挨拶して。

結構うれしかったです。

twitterは凸されたくて始めたから。

 

ありがたいことに、Tシャツの生地内容サイトでは日本一にはいると思う。

「Tシャツ比較」だけでも1ページ目に居るし。「無地Tシャツ比較」ってやると確実に1番上にあるから。

Tシャツの第一人者でこれからも居られるように頑張ろう。

昨日一昨日ぐらいの出来事。

Tシャツの分野では芸能人か?ぐらいの錯覚です。これからも精進しよう。

 

話をしていなかったと思うし、私はそうゆうこと話さないから。

昔短大時代、仮面浪人している時に、バイヤーやっていた先輩がいて、それから服が好きになって。今ではTシャツはたくさんありすぎてやばいくらい。200枚300枚はあるかもしれない。

Tシャツってさ、その時の着たい気分によって着方が変わるからさ。だから、毎日いろんな気分て服着たいじゃん。だからたくさん持っているのかもしれない。

 

よく雑誌も買っていてさ。

月1、2は原宿に行っていたよ。

大学の入試の帰りも原宿通って帰っていたぐらい服が好きだった。

2000年代初期ファッション雑誌と音楽から見るファッション
2000年の初期のファッション雑誌miniやvita2000年の初期のファッションが好きで、その頃の雑誌を未だに取っていて。今と全然違う時代です。まだ社会に明るさがあったのと、お金が回る時代でした。今はファストファッション化で低価格の服しか

最初はほんと原宿系。

アンダーカバーやネペンテス、バウンティハンターとかね。

でも、いい大人に成ったら、音楽Tシャツしか集めなくなって。

銀杏ボーイズや向井秀徳、大槻ケンヂ。

アイラミツキ、神聖かまってちゃん、田渕ひさ子。

そのうちゲームやアニメだけどさ。

Tシャツが好きだから、誰よりも経験と知識とお金はつぎ込んだから。

それが今のサイトとなっているから。

まあ、いい記事は書けるよね。

うわべだけのTシャツサイトじゃないからさ。

何気に服の仕事に就いている感じで嬉しい。

サイト持っているだけだけどさ。

18才19才の時には思い描いてない未来ですよ。

それもまた人生でいいのかもな。

 

これからも頑張ろう。

 

 

 

 

コメント