brother PRIVIO MFC-J898N 使ってみての感想

おすすめの商品

リース品のコピー機とファックス(複合機)
リコー imagio MPC C1500Hが壊れてしまったので、リースはもういいかなって思って(A3の用紙を使わないと思って)、安い複合機を買うことに。

昔はこのぐらいのコピー機があって当たり前で、大量印刷、大量のファックスと言う感じでしたが、今は昔ほど使わないので。

それと、FAXが一時期2ヶ月ぐらい使えなかったのですが、FAXが無いとどうしてもだめなので。
入札系はFAXで来ることもあるので、これはまずいなって、どこかいいFAXメインのコピーもできる複合機を探していて。

探していたら、中でもブラザー(brother)がFAXメインの複合機では一番メジャーで、評判も口コミもかなり良かったので、買ってみることに。

brother PRIVIO MFC-J898N

自分が買った時は2万3千円(23,000円)ぐらいでした。
amazonで買いました。

開けてみて。

思っていたのよりも大きかったです。

コピー機能も問題ないです。

スポンサードリンク

brother PRIVIO MFC-J898N 使ってみての感想

brother PRIVIO MFC-J898N 使ってみての感想です。
リコー imagio MPC C1500Hの比較なのですが。
ファックス(FAX)がデータで届いてびっくり。
印刷したいのだけ印刷するので余分な紙を使わないので経済的。

データも設定すればパソコンに送ることができるが、その時はファックス上にデータが残らないので注意。

A3のコピーが出来ないので辛い。
A3の複合機はたくさんではないですが、いくらか出ているので、ブラザーやエピソンやキャノンの複合機を買うと良いです。
A3の複合機 amazon

用紙をサイズによって入れ直す
今まで高いコピー機を使っていたので、A3、B4、A4、B5、A5とコピー機に常に用紙が入っていたので、A4の用紙は入れていますが、それ以外は手入れで入れたり、用紙をしたから入れるのですが、そこのサイズを変えて入れなくてはならないです。

異なったサイズで大量のプリントをする時は5万ぐらいの用紙が予め入る複合機が良いです。

本体のサイズが小さくて良かった。
コピー機は本体サイズが大きくて、スペースを使ってしまうのですが、あまり場所を取らないのでとてもいいです。

コピー機と複合機が使えるので、それだけでもう十分です。

まとめ

業務用のコピー機を使っていたから、家庭用のコピー機はちょっと使いにくいのですが、ファックスが、いらないゴミファックスのせいでコピー用紙がもったいないという、今までの現象が無くなったのは本当に良かった。

しかも、デジタルデータで来るので、それもびっくりしている。

複合機の本体が小さいので、それで助かっていますが、業務用としては大量プリントはインクジェット式なので、レーザープリンターのリコーとは1枚の出てくる時間も遅いです。

業務用なら、レーザープリンターで。

A3でインクジェットなら5万円ぐらいから。レーザープリンターならOKIで20万円ぐらいから。

レーザープリンターに慣れてしまったので、プリントがインクジェットだとどうも遅いですが、プリントできるだけはましなのと、ファックスも出来るから。

ただ、今回はリースではないので、月々高いお金を払わなくて済むので、そう考えるとお金に余裕があって、仕事でもたくさん使うなら、OKIあたりの高いレーザープリンターなら、普通に1年間リースで払うお金で買えるので、そっちの方がいいかもしれません。

昔と違って、リースの選択肢は無くなったので。

今は家庭用の複合機が結構いい性能なので。

もし、業務目的なら、注意するのが二つです。

用紙を常に複数入れられるもの。

A3のコピーができるもの。

A3は使わないかなって思って、買ったら、意外とA3のコピーがあったので、やっぱりA3を買っておいた方がと後悔も少しあるのですが、ファックスを直ぐに使いたかったので、まあ、いいかなって。

総合的に見るといい買い物をしました。

皆様も複合機を選ぶときには、業務用と家庭用でそういった所を考えて選んだ方がいいです。

繋げるのは本当に簡単なので、ファックスも簡単に繋げられます。

そんなbrother PRIVIO MFC-J898Nの感想です。

コメント