2019年夏季アルバイトを振り返って

日々の生活

2019年夏季アルバイトを振り返って

最初に前に記事などを読み返さないで思うこと。

スポンサードリンク

思い出

最初の席取りが良くて楽しかった

最初の休憩時の席取りが良かったので、最後までとても楽しかった。

私の座った目線で。

左斜めが包装Kさん、目の前が包装Tさん、右斜めが発送ホーム長、左隣がのび太ママ、右隣が画の方。

この席の配置が楽しくて、毎回、私はコーヒーを持って来て、のびママは紙コップ、包装Kさんはしそジューズ、包装Tさんはお菓子、発送ホーム長はソーセージ、画の方はティッシュボックス。

それをみんなでシェアして、休憩時間が楽しくて、それもあって、最後まで楽しい思いでアルバイトが出来た。

「また、冬もこの配置が良いですよね」なんて終わりの時には話をしていた。

懐かしいのはMさん実況で、それを聞くのが面白くて。

おれが、「魚肉ソーセージ」と言うと「のびくん分かるから言わないの」と包装Kさんから言われたり。

そんな事が毎日続いたのでとても楽しかった。

車をぶつけた話とか、発送ホーム長のパソコンの話とか、そこの席でストーリーが生まれていたので楽しかった。

いつも紙コップに名前を書いてもらって、「おはやし」と「お」をみんなに付けてもらって、それも楽しくて、とてもとても思い出に残っている。

ポニーテールが似合う方と仲良しになった

すごくポニーテールの似合う方が居て、その人が好きで、仲良くなりたくて、でも、好意を寄せているという気持ちを表に出さずに、仲良くなりたいな。って思っていて。

周りの誰からも分かることなく。

普通に覚えているのが、初日から、「ポニーテール似合ってますね」とか、多分二日目も「今日も髪型似合ってますね」とか言っていたと思う。

普通に仲良くなりたかったから、CD作って(手紙も)渡して、話がしたいから、「マスコット部長との飲み会どうでしたか?」とか話をして。

目を怪我してから、ポニーテールの似合う方から、「目大丈夫ですか?」と言われるようになって、その時に、目を怪我した日の入荷が漏れていたものがあって、それを入荷合わせしてから話をするようになって。

12個と5個を間違って渡しちゃったので、それが本当に嫌で、その関係がある方々にハンカチを渡して。それから話ようになって。

結構、入荷の書き間違えや漏れが多かったので、その合わせをしてと、商品だけが多くなって、商品の前後が分かるように、入荷の日付順に確認しに入荷チェックを見に行くようになって。

その位から、普通に話をするようになって。

それで、「遊びましょう」って、遊ぶ約束をして、それがめちゃくちゃうれしくて。それが7月下旬のことで。

普通に誰にもばれることなく日が進んで行ったら、途中で好きなことが周りにばれてしまって。

調べてみたら、自分で墓穴を掘っていたと分かって。

自分が寝坊した日、8月8日にダイターン先輩にばれて。

普通にだれも見ていないだろうって思って、「今日もポニーテールの似合う方の髪型似合っていたなー」とか「今日も髪型かわいかったなー」とか「チークが違うなー、アイラインが違うなー」とか書いていたら、ばれてしまったので、それが8月10に言われて。

普通に、お団子がかわいかったから、「今日お団子の髪型がかわいかった」とか普通に書いていたら、それでばれたところがあるので。

でも、あの方のそうゆうのとか日常のスケッチをしていたところもあるから、自分は良いのですが、ただ、周りにばれる時の恋愛の免疫が無く、「ごめんなさい、誰にも言わないでください、あの方(所長)とあの方(1192さん)とあの方(寒いところからさん)だけには言わないでください」と言って、ダイターン先輩とねむねむさんだけ知るという感じで。

ダイターン先輩に「あの方は言うのは」「だめです」
「画の方は」「画の方なら、まあ、大丈夫です」
「そこは大丈夫なのかよ」
と、そんな感じで過ぎて行き。

毎日、色々言われて、その中ポニーテールの似合う方とお話をして。

それで、今までは一人貰えなかったら悲しむだろうなさんが居てくれたお陰で、お話が出来ていたから、他の方の前では絶対しゃべらないけれども、一人貰えなかったら悲しむだろうなさんの前では普通に話をしていたから。

7月に遊ぶ約束はしたけれども、その時、早いうちに遊ぶ約束を使用と思っていたので、出来たから良かったものの。

8月に入ると、結構いろいろなところから、人が来て、ポニーテールの似合うと二人きり、もしくは一人貰えなかったら悲しむだろうなさんと三人になることが無くなったので、連絡先を聞けなくて、日が過ぎていって。

「あー、7月に連絡先を聞いておけば良かった」なんて思って、聞けるタイミングがなかなか見つからなくて、それで、もうバイトの期間が終わってしまうので、ほんと、終わり際の8月16日に連絡先が聞けて。

聞くまでが本当に大変だったから、「聞けて良かった」って感じで。

それで、親便がバイトのラインの母なので、「こうこうこうあって、あの方が気になっていて、好きで」みたいなことを言ったら、「あの方には彼氏がいるんだよ」言われて、折角聞けたのに、「あー」って、奈落の底に落ちて。

そこから、その一日は結構過ごすのが大変だったと思うけれども。
連絡先を聞けて、本当にうれしくて。

連絡先を聞いたら、もっと話をするようになった。

それから、どうしても遊びたかったから、17日に連絡して、18日に遊びましょう。って、遊んで。

普通に、なんでもない普通の時間が流れて、普通の会話をして。

でも、それがとても楽しくて。

遊んだ後のバイトが、自分が後二回だけだったので、その二日間は普通に楽しげな感じで会話して。普通に終わって。

最初はそこまで、自分が一方的に「ポニーテール可愛いですね」「化粧の感じ違いますね」と話しかけてきただけだったから、めちゃくちゃ仲良くなって、最初の頃は、全く想像していなかったから。

本当に仲良くなれて良かったです。

物流での仕事が楽しかった

最初の日はみんな「むすっ」としていたけれども、仕事をするうちに、一週間目にますさんと仲良くなり、パレットの事や東北や新潟の出し方が特に厳しいので、それを教えてもらってから、色々な人と仲良くなり、毎日物流のフロアで入荷チェックをするのが楽しくて。

最初はつまらないかな?って思っていたのだけれども、物流の方はみんな良い方で、本当に楽しかった。

仲良くなったから、西のスラを「林くん、ここに置いてあるからね」とますさんやNさんに教えてもらったり、物が見つけやすくて、本当に助かり。

普段知らない様な流通の仕組みみたいなものを今回バイトして知った気がする。

色んな人がバトンとして渡しているんだなーって。

西の方は一日3回往復しているし。

仲良くなった千葉方面横浜方面の運転手はうちらが作った千葉の何かを多分、持って行ってくれたんだろうな。って、その時フロアに出していたものを、知らなかったけれども、後で知って。

他の流通もこんな感じなんだろうなって。

そう思いました。

それで、運輸の方とは最初は怖かったけれども、最後の方には話をするようにもなり、楽しかったし、サンテナーa#38の並べ方を教えてもらって。

これ。

ピンクパレには名前の付いていない物。黒パレには名前の付いている物。

名前が付いていない物は雑パレみたいな扱いなのかもしれない。

怒られたわけではないのですが、「並べ方が違う」と言われてから並べ方があったんだって。

色違いしか頭に無かったから。

物流と運輸は変化に富んでいてとても楽しかった。

Iさんのお陰でボトムズを知れた。

振り返ってみて

睡眠時間

最初、2時半に眠れればいいなって思っていて。7月の1週目まではその位の時間に眠っていたが、ブログでその日のあった事をスケッチしていると、3時半、4時半となって、最後の方は5時半(流石に2時間は寝ないとって)で。

よくそんなので仕事をしていたと思うし、正直、あまり寝ないで仕事をしていたから、帰りのコンビニで何度寝たことか。

今までそんなこと3年も来ていて、一度もしたことないのに。

今回は5回は寝ているので、8回ぐらいコンビニで帰り寝たかもしれない。

寝るときは30分ぐらい寝ていたから。

遅刻した時はお酒飲んでいたからって言うのもあるけれども、こんな時間に寝て遅刻しなかったのは流石だなって思う。

2018年の冬のバイトは最後の方はブログを書いて、CD作りをしていたので、寝ていないが、それ以外は3時半4時半とかに寝ていて、通勤が近かったから、遅くまで寝られたからいいけれども、今回は遠いから寝られないので。でも、夏だったから体が起きるからいいけれども、冬は起きれないから、冬は早く寝たい。

お酒も飲まなかった

お酒を飲んだ時は2つ上の先輩が亡くなったので、それを偲んで飲むというか、それで遅刻したのだけれども。

それと、毎日あった事をブログに書きたかったので、それもあってお酒は飲まなかった。

普通に週2ぐらいしか飲まなかったような気がする。

だから、過ごしやすかった。

痩せた

始まる前の前日の6月中旬の体重が72.2kgだったのが、アルバイトが終わる頃には一番下がった時で、66.6kgなのでかなり痩せた。

アルバイトする前運動していたけれども、痩せるまでには繋がらなかったので、去年とかと違って、お昼にご飯を貰わなかったのも痩せたのに繋がったのかな。

それと、意外と物流が歩くので、それもあって痩せたのかな。

遅刻はしたくない

あんな嫌な気持ちはもう味わいたくない。

その前々日ぐらいに、ダイターン先輩に「遅刻したんですか?」と言っておいて、自分が遅刻するって。

遅刻して起きた時の変な汗。

起きてから5分で仕度して向かって。

急いだら事故起こしたらまずいから、焦らないで。

本当に汗しか出なくて。

一日変な気分で、仕事していたので、もう、寝坊の遅刻だけは絶対したくない。

日付の順番と入荷チェックが大切

いつもなら並び替えをするのだけれども、今回はあまり物が出なかったのもあるけれども、日付が逆転しない様に、入荷の日付と置いてある場所を把握するのが大変で。

こっち置いてあるものが、もう出荷できなかったりしていたので、それをどかして、また入れ換えをしたり、場所が無かったら、もう一つの商品側の扉の物流の所に3パレぐらい置いてあって、そこで取ってもらう。とか、ギフの入り口付近にパレットを置いて取ってもらうとか。そんな感じです。

入荷チェックしか仕事していない時が結構最初の方にはあって、それをしないと、商品を色んなラインに持って行けない。って言うので。

仙の物(ぜい系)、春の物(ウィン系)、西の物(30gスラ)、大の物(しあがと2ペアスラ)は入ったら直ぐ使う感じだから、どこに入るかとかもあるけれども、どこの上に載っているかとか。

最後の方になると、運転手が何時に運んでくるかが分かるので、何時に商品が入るって分かるから、そんなに入荷チェックを常にする感じではなくなった。

日付けの順番を最後の方余りすぎて分からなくなるから、よく事務所へ行って日付の順番を紙に書いて。

そん時、たまにポニーテールの似合う方の紙を数えるのとタイピングしているのががよく覚えていて、静かな部屋に音がするので。懐かしい思い出で。

後、一人貰えなかったら悲しむだろうなさんと居た時も懐かしく。

入荷チェックを確認しに行く時の懐かしい思い出。

初めての方が多くて大変だった

初めての方が多くて、今までは大半がリピーターだったので、教えなくても出来るという感じだったのですが、今回は教えなくてはいけないのと、めんどくさい方が居たので。それが大変で。

T3は本当に大変で、親便、デパートOさん、私は苦手としていて。

デパートOさんには「暇しているならこれ片付けて」と段ボールの片づけを促したら、「今忙しいです」と言われて、かわいそうな思いをして。

親便には「M230gを5ケース持って来て」に、5分掛かっていて、俺に、「なんであの方は5ケースにあんなに時間が掛かるんだろう?」と言ってきて。

ギフの入り口に置いてあるパレットから5ケース取ってくるだけなんですよ。

私の場合はなんでもかんでも聞いてきて。「それ昨日も言ったから、毎日同じこと言ってるから」とそんな感じだったり、私に聞かなくてもいい事を聞いて来たら。

それと、人としてあの方は苦手だったから、発送ホーム長にされたら、良しと、することを、T3にされたら、本当に嫌で。

ダメだ、あの方苦手だわ。って。

その他の方は、みんな良い人なんですよ。あの方だけ、どうしてもだめで。

8月の1週目でいなくなってくれて。ほっとして、それから仕事が出来た。

やっぱり、リピーターじゃないとだめだなって。

だから、ギフ科だと、去年冬の方が仕事が楽しかった。

夏はそんなに楽しめなかったな。

冬に思った「チーム」と言う気持ちが全く無かったかもしれない。

2018年冬季アルバイトを振り返って
アルバイトを振り返って。 最初に目標を立てて、実際に、どうだったか。 2018年冬季の目標 2018年11月19日に書いた記事です。 一つ 今年は本当にお酒ばっかり飲んでいて、月に2回飲まないとかそれ以外はほとんどお酒飲んでい...

包装が出来るようになった

親便ラインを今季二回だけラインに入って、そこでスラを二回ともミスってしまい、出禁になって、ダイターンラインにサブ要因として、配属となり、「もう、親便ラインでは、破門を食らったので、ダイターンラインしかないです」みたいなことを言ったら。

ダイターン先輩は「うちは来るものを拒まず、とてもとても寒いところから商品を取って来てくれるだけで戦力」みたいなことを言われて。

いくらか入っていたら、「包装やる?」みたいになって、キャラメルをやっていたら、「うまいうまい」と他のラインの方々に言われて。
その、キャラメルはその一回だけで、その次の日から斜め包装をしたら、出来てしまって、「明日ねむねむさん来るから、そん時見せような」とダイターン先輩に言われて。

包装が結構出来たので、包装を毎日やっていた。

包装が楽しかった。

ほぼすべてのラインに入った

1192ラインだけ郵便局の丘さんの物をやって、それの並び替えをやっていて、それを含めると全てのラインに入った。

Fラインはしあがの時によく入っていて16時までに出さないと。って感じで。

デパOラインはおりをよく手伝って。

のびママラインは包装を手伝った。

どれも思い出があって、楽しかった。

新しい方が居なくなってから、親便ラインに返り咲いて手伝いをよくしていた。

発送ホームラインでとてもとても寒いところ外で、「これとこれとこれの商品」と言われたら、自分は段ボールの形とテープで覚えているので、5分ぐらいで見つけて、「林は連れてくるべき」みたいなことを最初の方に言われて。

色々懐かしくて、良かった思い出です。

よく聞いていた音楽

通勤時に聞いていた音楽です。

この曲が聞きたくてCDを買っていました。

大阪駅とスマイルもよく聞いていたような気がする。

仕事中によく口ずさんでいた曲

宇宙のジュドーはよく口ずさんでいて、ダイターン先輩に「なんでジュドー?」「なんでその曲?」とよく言われていました。

よく着ていたTシャツ

ひばりくんとにこにこぷんとらんまはよく着ていたような気がする。

あげたTシャツ

ねむねむさんが欲しいと言っていたので、あげた卑猥なTシャツ。

買ったけど履かなかった安全靴

買ったんだけれども、やっぱり、ミドルカットの靴がいいって思って履かなかった。

物流はミドルカットの靴がいい。

バイト終わったら

ビリケンシュトックの靴でも欲しいな。って思っていた。なんとなくだけれども。

大学の後輩がよく履いていたので、自分はマーチン派なので、ビリケンでも履いてみようかなって。

山が登りたくて、女峰山を登ろうと考えていた。
でも、調べたら、とんでもなく辛い山とレビューしてあったので、もっと簡単な山に登りたい。歳もあるので。

で、体を作っていないので、とりあえず、体力づくりをしたい。

三脚のサイトと物流道具のサイトでも作ってろうかなって考えていた。

ポニーテールの似合う方と遊ぼう。って約束してた。

総じて楽しかったな

やっぱり、仕事は楽しくないと。って言うのがあるから、今季はギフ科こそ、新しい方が多かったので楽しめなかったけれども、結構物流の関係だったり、毎日ポニーテールの似合う方さんとの会話だったり、今までは狭いところで世界で話が進むのが(前のデリなんて、太陽も見ないから。)、色々な関係を持った方々と仕事をするから、とても世界が広いところで仕事したから楽しかった。

そうそう、デリの時は「毎日太陽を見ない」朝と夜だけしか空を見ない。って感じだったけれども、ここは外に面しているから、外を見られるのでかなり楽しかった。

季節を感じることはとても大切。

だから楽しかった。

色々な思い出がたくさんあって、青さんに「今日は持ってくものない?」と今まではそんな関係じゃなかったので、14時のあの営業所出しは楽しかった。

とても良かった。そんな2019年夏バイト。

コメント