パソコン作業の足の部分暖房に日本製の足温器の購入

おすすめの商品

パソコン作業の足の部分暖房に日本製の足温器の購入

スポンサーリンク

日本製の足温器を買うきっかけ理由

安全面として

パソコン作業をしている時にどうしても足が寒いので、足を温める為に。
それで、日本製を選んだのが、中国製は暖かいんだけれども、火力が強すぎて溶けたり燃えるというのレビューを見たので。やっぱり日本製かなーって。

日本製の足温器は4,000円で買えるので高くないから、普通にいいと思って。

安全が一番かなーって。それで日本ブランドです。

椙山紡織のフットヒーターは日本製で安いですからね。

それと、石油暖房系ではないので、換気をしなくて済むのが良いです。

暖房費節約の為

空間暖房から部分暖房へ切り替えて、冬の暖房費の節約をと思って。

個人で使うパーソナル暖房として、必要な部分のみ温める部分暖房がいいかなって。

ホットカーペット式の部分暖房なので、省エネ製品なので、経済的にいいのですよね。

1時間あたりの電気料金

弱(25度)0.05円
中(35度)0.16円
強(45度)0.27円

とても経済的で、良いんですよね。
足さえ暖かくなればいいので。

冬場は電気代や石油代が特に掛かるので、ちょこっとでも節約できればと思って。

今回買った椙山紡織 日本製 ホットマルチヒーター

今回買った椙山紡織 日本製 ホットマルチヒーター NA-23MH(Y) イエローです。

価格は4,200円で財布にも優しいです。

amazonで買いました。

本体部分は42×42cm、ヒーター部分が38×38cmとコンパクトなので場所を取りません。

専用のカバーはふわふわです。

コントロールホルダーとコントローラーです。

このコントローラーの先の開いているところに室温センサーが付いていて、室温の変化を感知して、温度を自動で調節してくれます。

ここに足を入れます。

ヒーター部分はホットカーペットと同じなので、足だけのホットカーペットの様な感じです。

使ってみた感想

とても暖かいです。

足が全く寒くならないので本当にいいです。

火力としては寒い時は「中」、ほとんど「弱」の一番低いところで使っています。

私は中座の椅子の上に乗せて使っています。

代わりに石油ファンヒーターを頻繁に使わなくなったので、省エネ、暖房費節約の為になったので、とても良かったです。

よく、「臭いがきつい、石油製品の臭いがする」と言うのを中国製のもので聞かれるのですが、匂いもくさくなく、とても暖かいのでとてもいいです。

パソコンや仕事をしている時に足が寒い時にとてもいい足温器ですね。

そんな感想です。

買って良かったです。

コメント