大人とこどもの分岐点3期

旅をして、季節を愛でて、日々の生活とレビューブログ

町うちの詐欺の話

time 2017/01/11

昨日、地元ですごい話を聞いて。

 

ちょっと頭の弱い方に30万の下着を売りつけて。

買う方もおかしいけども、売る方は何を考えているのか?

 

それが、業者ではなくて、街中に住んでいる普通の人がやっていると聞いて、私も知っているようなおばさん。

60歳50歳のおばさんが30から70歳ぐらいに対して高額な下着を知り合いや友達に売りつけるなんて。

話を聞くと、3人ぐらいいて、2人は分かる人で。

3人ならもっと人がいっぱいやってそうだし。

小さな町なんですよ。私の住んでいる町は。

 

カイジのでも見て、お金の重みを知ってもらいたいけども。

 

これは詐欺にあたる行為になると思うんですよね。

地元の警察はどう思っているのか?

30万ならバイクが買えますよ。

その売りつける人もそうゆう下着を着けているのかな?

30万の宝石とかなら分かるけども、やっている行為に対し、悪意は感じないのかな?

 

町うちでそんなことが横行していたら詐欺の町というレッテルを貼られると思うんだえども。

 

ちゃっと取り締まってもらいたいけども、犯罪にはならない行為なのかな?

 

売る方はそんなのでしめしめと思っているんだろう。

 

その下着のせいでサラ金に手を出して、その人の人生をぐちゃぐちゃにしてもその売った人はなんとも思わないんだろうな。

 

そんな悪徳な人がこの町にたくさん住んでいると思うと、なんか嫌だな。

刑務所にでも入ってもらいたいけども、どうにもならんだろうな。

 

不条理な社会、世の中だと思ってしまう。

 




 

sponsored link

down

コメントする




CD

to the world of our

wordpress

youtube

おすすめの商品

どっかに行く(近く)

やりたいこと

アクセス数

アニメ

アフィリエイト

ゲームプレイ

サイトブログ設定

ニコニコ動画

ネット

写真

写真映像機材

友達へ

懐かしいこと

手紙

散文

日々の生活

日用品

未分類

植物

略歴

衣服

貯金貯蓄

音楽

使っているレンタルサーバー

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

amazon




Ninja Tools

カウンター



sponsored link