大人とこどもの分岐点3期

旅をして、季節を愛でて、日々の生活とレビューブログ

感情とさよならするのは寂しいもんですよね

time 2017/01/14

言葉とか感情って生き物だから。

 

最近、投資の本を読んでいて、昨日は読んでいないんですけれども。

 

3000円の投資で10年であーだこーだ。

証券銀行でどこだこれだ。

 

なんて、序章部、導入部しか読んでいないけども、それが知識を得ると、この時の感情はもう無くなる。

知りすぎちゃったから。

初体験の終了。

 

今は投資の知識が全くないのに、後々付くんだろうなー。勉強し始めたから。

 

その、今はいい大人だけど、私は日記を付ける癖があるので。

高校の時の日記を読み返しはしていないけども、その時書く文章はその時のボキャブラリーと環境下の高校だとか何かに時代を所属していた時の表れだから。

 

今はギターのコードが知ってCDEはドレミの意味だとも分かるけど、知らなかった時は全く分からないし、ギターの指板がどこで何がとかも知っているから。

 

今投資や経済の本を読んでいるんですが、この感情や書きたい文章も、もうこの時の物なんだろうなー。

 

なんて思って。

 

知識を知ることはとてもいい事だけれども。知らない頃の白紙の状態、真っ白なキャンバスってのも懐かしく思えるので。

感情とさよならするのは寂しいもんですよね。

 

でも、行け入れるし、受け止めるよ。

経験あっての経験論ですから。

好きな哲学は経験ですから。

感情感覚良心虚無が大学時代の座右の銘。

 

今なら、環境と風土と日常が座右の銘。

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




CD

to the world of our

wordpress

youtube

どっかに行く(近く)

やりたいこと

アクセス数

アニメ

アフィリエイト

ゲームプレイ

サイトブログ設定

ニコニコ動画

ネット

写真

写真映像機材

友達へ

思想

思索

懐かしいこと

手紙

散文

旅行

日々の生活

日用品

未分類

植物

略歴

衣服

貯金貯蓄

音楽

食べ物

使っているレンタルサーバー

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

amazon




Ninja Tools

カウンター



sponsored link