ヤオハンのいいところと友達に励まされてありがとうございます

思索

ヤオハンに久しぶりに行って、ヤオハンの友達に会って、友達から、「辛い時はお酒で流しましょう」と言われて、「そうですよねー」と、励まされて。

 

何気ない言葉ですが、それが自分の心の響く様な言葉で。

 

辛い時はやっぱりお酒。

 

私はタバコは吸わないから分からないけれども、お酒は人並み以上は確実に飲むので。

お酒を飲めない人には分からない楽しさを知っているから。

これは悲しみ酒として飲んで嫌なことを忘れよう。

 

ヤオハンの友達には様様で。




ヤオハンの売り上げに僕のブログで良ければ、貢献しなくっちゃ。って。

 

ヤオハンのいいところを書きます。

私はおもちゃのまち店によく行きます。

 

スポンサードリンク

お酒が安い

ヤオハンは高い物もありますが、なんたって安いものは本当に安いです。

私はお酒をたくさん飲むので本当にお酒が安い。

淡麗生と氷結を飲むのですが、500mlが190円と154円。

淡麗は普通200円を超えますからね。

お酒が本当に安い。

その2ヶ月か3ヶ月にお酒祭りがあって、その時に私はよくウイスキーを買います。

このウイスキーがお酒祭りの時にとても安いんですよ。1680円に消費税の値段だったような気がします。

それで、よく買いに行きます。

 

期間限定品が安い

例えばこの野菜生活は普段200円ぐらいするんですが、安い時には100円になって、それにびっくりして、安い時はよく買っていました。

このCGCのカップラーメンも安い時は60円台の値段で売っていたような気がします。

普段は90円台ですよ。

この様に何週間とかの期間限定品がとても安いです。

 

地域密着スーパー

ヤオハンは店内アナウンスを聞くと、本当に地域密着の感じがよく分かります。

とても親しみやすい、商品紹介で、何が安いか?とか、タイムセールが16時から始まるとか、御近所との会話の様にアナウンスするので、とても私はそれが好きです。

イオンにはけしてできないと思うし、また、慈善活動というか、教育活動で、学校に教材を寄贈したりと、大正義企業ですし。

 

 

私が思ったいいところです。




後は自分に使った分だけポイントが戻って来るので、コジカを使いましょう。

コジカとは電子マネーです。

大体200円で1ポイント発生するのがどこでも共通していると思います。

 

ヤオハンの場合は現金チャージしてポイントが発生する日と使ってポイント5倍3倍の日があるので、それを前以って知っておくと自分のポイントが戻って来るのでとてもいいです。

 

 

私はめんどくさいから、そうゆうのはあまり気にせず使っています。

 

それと、チラシを見ましょう。

安いです。

見れないなら、webでチラシ見れますので。

 

 

 

久しぶりに「ヤオハン 栃木」で検索をかけてみたら。

前はヒット数が49000件だったのに。

41700件に下がっていて。

「あれ?」って思って。

 

よく調べてみたら。

ヤオハン」で検索してみたら。

今まで、静岡のヤオハンが一番上に来ていたのに、栃木のヤオハンが一番上に来るようになっていました。

 

 

友達によく言っていたんですよ。

 

「静岡のヤオハンがトップに来ていて、栃木のヤオハンは2ページ目に上がるから、栃木のヤオハンと検索しないとトップに上がらないから」っていうのを言っていて。

 

私はそれと。

「こうゆうのって、効果は直ぐには上がらないから、一ヶ月や三ヶ月を見て、やっと効果が分かるものなんですよ」

 

やりましたよ。

お友達さん見てますか??

 

色々検索数が下がっていたのは、多分、記事をいくらか書いて、SEO(検索エンジン最適化)で、googleのロボットが、古い記事や不正はリンクや記事を満たさないものを消して少なくなったのではないかと?

 

3月から4月にかけて5記事ぐらいヤオハンで書いて、それで、ヤオハンのワードを色々と荒らして、きれいに掃除をしてもらった結果減った。みたいな感じかもしれません。

 

そのいい意味で荒らしたので、ヤオハンのワードが静岡ではなく、栃木のヤオハンが1番上に上がる。

 

3ヶ月で結果出ましたね。

こうゆうことなんですよ。

 

私も貢献できてよかったです。

 

 

私の使命はちゃんと全うされたということです。

 

 

今日買った氷結のメロン飲みながら書いていますよ。

 

最近ヤオハンの記事を全く書いていないのに。

前の記事って、効果あるんですね。

 

 

ヤオハンの記事はここまでで。

 

友達に会って、友達に、「心配しましたよ」と言われて。

心配されて。なんか、申し訳なくて。

 

ロシアの話をして、「どのくらい行かれるんですか?」って。

 

多分、友達は樺太サハリンに行くことはその時まだ知らないと思うから。

「樺太に2週間行ってこようかなー。って。それで、その後、ウラジオストクとかに10ヶ月とか行けたら行きたいですね。先ずはお金を稼がないと。でも良かったです。そうやって差し伸べてくれる旅行会社がいてくれたおかげで、今はそれで頑張ろうかなーって」

 

私はウラジオストクとハバロフスクに行ってきた時のです。

От Владивостока до Хабаровска

 

そんな話をして。

これからどうなるか分からないけれども、頑張ってロシア語勉強して、日本とロシアの間に立てるような人になりたい。

 

また行ける時にヤオハンに行こう。

 

友達には本当に肩も揉まれて。

励まされて。

心配してくれて。

 

私も、こうやって、ヤオハンに貢献できてよかった。

 

この記事も3ヶ月もすれば、ヤオハンにきっと貢献していると思うし。

 

ヤオハンは安いし、とても、いいのでみなさまも是非。

特におもちゃのまち店にどうぞ。

 

 

 

コメント