大人とこどもの分岐点3期

旅をして、季節を愛でて、日々の生活とレビューブログ

大好きな都庁献血ルームに久しぶりに行けて良かった

time 2017/06/16

大好きな都庁献血ルームに久しぶりに行けて良かった

2017年5月23日、新宿ニコンに壊れたレンズを出しに行って。

 

それで、新宿に来たから、折角なので、大好きな都庁の献血ルームに行こうと思って。

記念すべき51回目である。

 

 




私は献血ぐらいしか人に誇れて言えることがないから。

私の血で人が救えるならと思って、なんだかんだで50回行って、50回で表彰されるんだけれども、結構前に50回目行ったけど、まだ、届いていない。

届いたら記事を書こうと思って未だに書いていない。

 

その、生きていても意味がなさそうだから、命の必要としている人がいるから、その人に私の血で救えるのなら。って。いつもいつも。

それで50回。18年掛かって。多分高校1年から献血はしているから。

 

その中の一番好きな都庁の献血ルーム。

これから行くんだけれども、年末行ったらやっていなくて。

新宿の新緑はいいものですね。

やったー。

やっていそう。前は年末に来たけれども、やっていなかったから。

もう、なんか忘れていて。

こんな感じの所だったかなー?って。

受付の時に、「ここの都庁の献血ルームが大好きで、昔大学時代によく来たんですよ。そのボールペンが未だに家にあります」と言ったら、分かる人がいて。

「ボールペンじゃ随分前だから」と言って、ボールペン今は配っていないんだけれども、特別に貰って。

「どうです?変わりました?」と内装とかを言われて。

私は全く覚えていなくて。

それでいつものように成分献血をやって。

びっくりしたのが、全然人が来なくて。

とても静かな献血ルームでとてもそれも好きで。

ここは都庁と連結しているから、都庁が休みの時はやっていないから。

だから年末もやっていなくて。

年末都庁に行くと、地下鉄のシャッターまで閉まっているから。看護婦の方に、「人によって血の色って違うんですか?」って聞いたら、「違いますよー」と教えてもらって。

私の血は濃い赤い色をしているから。

黒っぽい血の色をしている人もいるから。私はその色ではないけれども。

不思議なもんですよね。

 

全てが終わって、挨拶をして、「また来ます」と。

とても好きな献血ルームですね。

来てみて、またそう思いました。

 




都庁はいつも異空間で好きです。

海がきこえるを思い出して。いつも、切ない気持ちになります。

花がとてもきれいで、夕日に照らされて。

新宿に来ているから、今、ロシアに熱があるので、シベリア抑留の展示がしてある住友ビルに行って、展示を見たいなって。

2回ぐらい今まで見たけれども、ロシアに行ってきてからは見てないから、気持ちが違った見方が出来るので、と思ったら、時間でもうやっていなくて。

そのまま帰って。

 

レンズが壊れたから新宿に来たけれども、都庁の献血ルームに行けてとても良かった。

貰ったボールペンと私が持っているボールペン。

他にも探せば2本はあると思うけれども。

とても思い出の記憶が都庁献血ルームにあるから。

記憶と言うのはいい物ですね。

 

そんな日のことです。

 




 

 

sponsored link

down

コメントする




CD

to the world of our

wordpress

どっかに行く(近く)

やりたいこと

アクセス数

アニメ

アフィリエイト

サイトブログ設定

ニコニコ動画

ネット

写真

写真映像機材

友達へ

思想

思索

懐かしいこと

手紙

散文

日用品

未分類

植物

略歴

衣服

貯金貯蓄

音楽

食べ物

使っているレンタルサーバー

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

amazon




Ninja Tools

カウンター



sponsored link