志村貴子原画展とサハリンロシア語留学の友達に会いに行った

Pocket

2017年11月5日にサハリンロシア語留学の時にお世話になった友人が合気道の演武をするということで東京へ行くことに。

そんな寝なかったのか、とてつもなく眠かった。

電車の中で少しうとうとしてしまった。

池袋に着いて。

友達は高田馬場にある学校なので高田馬場に行くんだけれども、誘ってくれた友達がバイト明けだったので、その連絡くる前に手帳を買いに行こうとジュンク堂へ。

知らない間に東武側にルミネが出来ている。毎年来ているのに分からなかった。いつの間に。

埼京線下りた出口の所にウテナのポスターが。

池袋でウテナ展が開催されるんですね。




日にち的に行けなさそうだなーって思いながら、ポスターの写真を撮っていて。

川上さん。

駅構内に友達の大学が載っていて。

 

この日はトランプ大統領が来日だったので、すごい警察官が多くてびっくりした。

トイレに行こうとしたら、トイレ前に違うバージョンのウテナのポスターが。

違うバージョンも見れて良かった。

 

それで、西武の地下を通ってジュンク堂行こうと思ったら、ほんといい機会に来れて、たまたま志村貴子原画展が西武ギャラリーで開催していて。

本当に誘ってくれた友達に感謝。

この機を逃したら絶対見れないと思って、少ない時間しかなかったけれども見に行きました。

来場プレゼントが日によって違うんですね。

この8日間の限られた開催の中にこうやって違う用事で来れたことが本当に良かった。

先生のお言葉。

自分は青い花しか見ていないけれども。

テレビから見て、まんが買ったけど、途中までしか買ってなくて。

最終巻とその前を買ってないかも。

ちょっと、読み直してみようかな。

 

志村貴子先生の絵はとてもとてもきれいで。

透明感があって、白が映えて。

このきれいさ。

白がこんなにも活きるのは先生の絵ぐらいかなー。って、私が絵を知らないだけかもしれないけれども。

見ていて飽きません。

こうゆう絵を見ているだけで本当に幸せ。

私は大学が美大を出ていて、写真学科だったのですが、よく美術館は通っていて、最近は全然美術館など行っていなくて。最後に行ったのはと思ったら、サハリンとハバロフスクの美術館に行ったから、意外と行っているなー。って思い出して。

日本は2010年とかそれ以降は行ってないんじゃないかな?

みうらじゅん店は行ったから5年行ってない。

 

昔は美術館に行けることを酔っていたところもあるから。

純粋に楽しいと思えるのは志村貴子先生の原画展かも。

すごく楽しくて、ずっと見ていたいけれども、時間が無くて、見ていないのもあるけれども、もう、ちょー楽しかった。

 

この青の絵なんて本当に勉強になる。

こんな大胆に絵を背景に塗るのはあまり見たことがないから。

先生は白っていうイメージがあるから。

すごく良かった。

 

この色使いもとてもきれい。

先生の心の中なのかなー。なんて思います。

 

先生は黒がとてもきれいで。

このラインの美しさ。

本当に来れて良かった。

見れて良かった。

 

原画集も買って。

まじで良かった。

 

その後ジュンク堂に行って手帳を買おうとしたら、産能の手帳が売ってなくて。

今年は産能を入れてない。って言っていて。

去年はジュンク堂で買っただけあって、まじでがっかりして。

amazonで買えばいいけども、売ってないんだよなー。

 

それで高田馬場来て、メッセージ見たら、池袋で待ち合わせに変わっていたので、また池袋に戻って。

 

違うバージョンのウテナのポスターを見かけて。

それで、友達と連絡したら、高田馬場か、池袋かどうしよう。と思って。

連絡に困っていたら、偶然自分の目の前を友達が通って、声を掛けて、池袋で友達に会えて。

サハリン振りです。

少し池袋を歩いてから高田馬場に。




高田馬場から早稲田まで歩いて。

色々話をして。

「なんでPまでの人が一番下のクラスでロシア語を受けていたの?」と聞いたら。

ロシア語の試験は口頭の試験が多く。

試験も口頭で。その時に、「分かっていたけれども、答えなかったら一番下のクラスになった。」と言っていて。

でも、それが良かった。みたいなことも言っていて。

 

私は全くのロシア語の勉強経験が無いので、一番下のクラスで本当に良かった。

ロシアのアルファビートの書き方、筆記体の書き方。そうゆうのが全て分かったので本当に良かった。

そうゆうの分からないからさ、独学でやると。

色々ロシア語やロシアに留学した時の話をして。

ビール飲みながら歩いていたのでけれども、季節の中ビール飲んで歩くって楽しいな。

そうこうしているうちに早稲田に着いて。

 

そしたら、早稲田の友達の演武会場が分からなくて。

早稲田の13号館を探しまくってやっと見つけて。

友達に会って。

元気そうで。

演武する前に少し話をして。

それから演武を見て。

早稲田ってすごいのね。

大隈重信の肖像が掲げてあって。

自分の大学は初代写真学科長の銅像があっただけで、こうやってどこのクラスや教室でも置いてあることがすごい。

色々話をしたかったんだけれども、話せなくて。一部と二部の構成で、一部が終わって帰って。

早稲田の友達が元気そうで良かった。

ウズベキスタンの話を聞きたかったけれども、聞けなかった。

サハリン居た時に少し聞いて、もう少し聞きたかったから聞こうと思って。

ロシアはこれからも死ぬまで自分の中では関わりそうなので、もっといろいろ知りたいな。

その後少し早稲田大学の中を見てから、お酒を飲もうと駅に戻って。

帰りは英語留学の話をして。自分もロシア語留学してから英語留学しないとと思ったので。

高田馬場近くのバーに着いて。

バーの支払い方式を知らなくてびっくりした。

HUBに来ました。

ハッピーアワーで安く飲めた。

すげー。HUB。

友達がサハリン大学のTシャツを着てきて。

色々アイマスやアニメの話をロシアの話をして。

とても楽しかった。

今度は忘年会か新年会だねー。って。

やりたいな。

Pとやぐりんに会えたからいいけれども、私はぱんだくんや井上君、竹達さん、関西メンバーなど色々会いたい人も多いから、1月ぐらいに関西でも行こうかなー。

 

友達と別れて、池袋に戻ってきて、ラーメン食べてから帰ろうと屯ちんに来て。

おいしかった。

久しぶりに食べた。

辛子高菜を食べたら辛かった。

ネットで調べてみようかなー。

 

その後に三省堂で手帳売ってるかなーって、見に行った時に、ロシア語の本も見て。買って勉強しなくちゃな。

それから手帳売り場に行ったら、欲しかった手帳があって、本当に良かった。

今年は忙しいから買いに行く余裕ないのと、ネットだと大抵好きなユーザーが買っているから売り切れなんだよね。

だから良かった。

 

埼京線乗って赤羽まで来て。

眠くて電車の中で寝た。

古河辺りで起きて。

思った時間よりも早く着き過ぎちゃってアイスを買って時間をつぶしていた。

とても楽しかった。

サハリンロシア語留学の子に会えたのも良かったし、志村貴子の原画展を見れたことも良かったし。東京行って良かった。

 




 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です