こうやってお金を稼ぐって、需要と供給なんだな

スポンサードリンク

お金を稼ぐ方法に色々あるんだなとびっくりして

お金を稼ぐことってー。っとびっくりすることがあって。

 

主に技術や商品を売り物にしているんですが。

昨日、これのSDカードのデータを持ち運べるデータ化にしていただきたいんですけれとも。とそれで、データを見てみると、かなりデータ量があって、16GBで。DVDRの容量を教えて、3枚ぐらいになって、お金も掛かると言ったら。

お金は全然いいんです。と言われて。

でも、時間が掛かると言ったら、時間無いって言っていて。

パソコンを持って来てて、こっちに入れてくれますか?ってなって。

話を聞くと。

パソコンが分からないんじゃなくて、OSが変わってから、分からなくて。見てみたらウィンドウズ10になっていて。

「どうしてもデータがパソコンに入れられないんです。」と。

自分はウィンドウズ10は使った事無いけれども。まあ、大体分かるから。

もう、パソコン教室ですよ。

この左のウィンドウズマークを左クリックして、変な見慣れない画面なって。やめて、右クリックして。でなくって。

エクスプローラーアイコンがあったから、右クリックして、新しいエクスプローラー画面出したら。もう、それだけで分かったので。

「このPCってのをクリックすると、パソコンの色々なディバイスが出ますのでので、それをクリックするとSDHC表示が出ます。そしたら、どこでもいいので、今回はデスクトップに、右クリックさせて新規フォルダーを作って、そこに入れてみます」とやったら、6分7分と早くデータが入るので。

「良かったー。これがDVDだと相当時間掛かります。」と。

その方法をメモして、それと開いた時に重かったので、プロパティ見たら8000KBもあったので、これじゃ重い訳だ。

その話をして、「外付けのハードディスクがありますので、2TBで1万ぐらいで売ってますので、データはいつ消えるか分からないので、特にパソコンに入れている場合は。買っておくのも一つの手ですよ。」って。

それもメモして渡して。

30分も掛からないけれども、その位の時間で。モニターにパソコン繋げて、大きな画面で。

最初自分のパソコンで。その後その方のパソコンで。

 

お金を3枚分のと言われて。

ディスクも焼いてないし。パソコン教室みたいで、1枚分の値段でいいですよ。って、その値段を貰って。

 

もう、とてもとても喜んでいて。

よくは無いけれども、「こうこうこうあって、繋げ方が分からなくて、そうゆうのを教えたあげたりで商品と取扱説明書を自分が実践して、簡単にメモして、そうゆうことでお金を貰い事も何年に数回ありますよ。」と伝えたら

「また、分からないことがあったら聞きに来ます。」って。

 

本当に喜んでいて、それにびっくりで。

 

こうゆう教室みたいなことでお金になることがびっくりで。

世の中、私のパソコンスキルがこんなに役に立つなんて。

本当にびっくりで。

こうゆうことがお金になるってすごいなって。

商品を売ったっていう形態で無くて。

自分の知識や方法を教えて。

分からなさそうだったから、正しい取り出し方を2パターンあるので、フォルダーの左の並びの右クリックで「取り出し」ってありますので、そこをやると、こんな風に正しく取り出せますので。

もう、ウィンドウズ10は全然別のOSだから、私も全く分からないから。それだから、その方も全く分からないと思うから。

 

自分もよかったし、それ以上にその方が本当に喜んでいたので。

こうやってお金を稼ぐって。その方法と言うのか、世の中、需要と供給があえば、成り立つのだな。って、びっくりした。

そんなお金を稼ぐことに様々な方法があるのだなって、驚いています。

かなり勉強になった。刺激にもなったし。色々とこれからに活かせそうだし。

そんな事がありました。

コメント