大人とこどもの分岐点3期

Just another WordPress site

晴れ晴れしたような商いをしたいんですけどもね

time 2017/02/12

今日、大変な仕事をしていて。

顧客が、「どうせそれ、余ったら捨てるんでしょ?半額にすれば買うから売れよ」と半ば脅しの様な老害がいて。

食品とか期限のあるものなら半額、なら分かるけど。

今、そこで知識財産の商品を半額にしろ。って、今作ったばかりなのに。




 

なんか殺してやりて様な道理のなっていない人で。

サービス業だから、こうゆうのも嫌な顔一つせずに、「捨てませんよー」と。

本当に客商売をしていると人間のいろいろいいところや悪いところも見るから。

 

だから思うことは商売でwinwinやその人の道徳を関係なしで成果を上げる、売れるということができるのなら少しはうまくいったり楽なんだろうなー。

 

そういう顧客の対応をしていると、「イラ」っとくるから。

その言った顧客は営業妨害や恐喝などに入るからさー。

 

もっと晴れ晴れしたような商いをしたいんですけどもね。

 

そんなことを思いました。

 

格好はきれいなご老人殿方という感じなんだけど、口を開ければ、下品な感じで。

 

イラっときたんだけども、それを皮肉で返すスキルが私にはなかったので、それも勉強かなーと思った。

 




 

sponsored link

down

コメントする




CD

to the world of our

wordpress

youtube

おすすめの商品

どっかに行く(近く)

やりたいこと

アクセス数

アニメ

アフィリエイト

ゲームプレイ

サイトブログ設定

ニコニコ動画

ネット

写真

写真映像機材

友達へ

思想

懐かしいこと

手紙

散文

旅行

日用品

未分類

植物

略歴

衣服

貯金貯蓄

音楽

食べ物

amazon




Ninja Tools

カウンター



sponsored link